1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

番組編集や写真削除に言及‥TOKIOの現状でわかってきていること

TOKIO山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検されたことについて(1日に起訴猶予処分)、メンバーの.城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さん、長瀬智也さんが2日、都内で会見、その後「ザ!鉄腕!DASH!!」13日は、山口さん出演部分を編集して放送予定など、活動に影響が出てきているようです。

更新日: 2018年05月04日

9 お気に入り 51928 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●突然の報道に動揺が広がったTOKIO山口達也さんの書類送検

TOKIOの山口達也メンバーが、自宅マンションの部屋で女子高校生に無理やりキスをするなどの行為をしたとして、

●その山口さんが緊急会見を行い、謝罪と無期限謹慎を発表

強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検された人気グループ・TOKIOの山口達也(46)が26日、都内ホテルで会見を行った。

「これだけ世の中騒がせてしまったこと、被害者の女性、友人、ご家族のため、お怒りの方、あきれている方、

心配している方、応援してくれている方のためにも、まず、処分が決まる前に私の口から報告させて頂くのでよろしくお願いします」と頭を下げた。

会見はじめに同席した弁護士が、ジャニーズ事務所が山口を無期限謹慎とすることに決定したと発表

●そんな中、2日にTOKIO4人による記者会見が開かれた

・リーダー城島さんから冒頭で謝罪の言葉を述べた

5月2日、都内某所でTOKIO・城島茂、松岡昌宏、長瀬智也、国分太一による記者会見が開かれた。

メンバー一人ずつ会見場所に現われると、リーダーの城島が代表して謝罪の言葉を述べ、4人は深々とお辞儀をした。

・会見では、山口さんから「辞表」を渡されたことを報告

5人で話し合いをしたところ、山口から「TOKIOを辞めます」と切り出され、辞表を渡されたが

「TOKIOとしてやっていく責任がある」とし、答えを出すよりも先に謝罪会見を行ったと語った。

・しかし今後の活動については、はっきりした結論は出ていないという

今後の活動について聞かれ、城島は「実際に自分たちで言えることではない」としつつ、

仕事は「自分たちがそれぞれ責任もってやっていかないといけない。タレントやらせていただいている以上、責任もある」とし、

今後私たちが、芸能活動、音楽活動を含め、山口の処遇を含め、どうすべきか、

答えはその時出さなかったことは事実です」と今後の活動についてはっきりした結論は出ておらず、辞表は城島が預かっていると語った。

●メンバーからは、山口さんについて様々なコメントが寄せられた

・松岡さん「医師の診断では依存症と書いていなかった」

松岡さんは、被害者とその家族、ファンや仕事関係者に対して「申し訳なく、情けない気持ちでいっぱいです」と謝罪

「何度も何度も昔から同じことをしてしまい、迷惑をかけてきた。僕らはそれをアルコール依存症だと思っていた」

1 2 3