1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

美人、美女の特徴をまとめました。

くせ毛丸さん

太り過ぎたり痩せ過ぎたりしていない

・「性的魅力を感じないし、有事の際に自分の身を自分で守れなさそう」(37歳/機械・精密機器/技術職)
・「健康が第一だし、病気にも弱そうなのでそういう人はデートで焼肉に連れて行きたくなる」(39歳/ソフトウェア/営業職)
・「痩せていても筋肉量がどうかと思う。あと健康かどうか? そしてタダあるだけじゃなくて運動などで使える筋肉なのかどうなのか?」(35歳/電機/技術職)
ダイエット情報に振り回されすぎて健康を損なってしまっているような女性は、男性の目から見て「異性としての魅力」を感じづらいとか。将来家庭を任せることを考えたら、健康を維持する方法や知識を持っていない女性は、何かと不安なのかもしれません。

あなたは"太っている美人"を見たことがありますか?

中には、"ぽっちゃり体型"の可愛らしい女性もたくさんいますが、やはり美人と言うよりも"可愛い・癒される"といった印象の方が強いですよね。

美人になるためには"スラッとした体型"をキープして、全体的にスタイルを良くすることが大切です。

目が美しい

美人顔になるためには、まずは"美しい目"を手に入れることが大切です。

例えば、目が大きい・瞳が美しい・目元がハッキリしているなど。

魅力的な目をしている女性は、それだけで"男性にモテやすい"という特徴があります。

美人顔の目の配置は、目と目の間が鼻の横幅であること。目と目の間の長さと目の幅が同じであることと言われています。写真で両小鼻の横から上にまっすぐ線を引き、それが両目の目頭のあたり、そして、そのサイズが目の横幅と同じということです。

瞳にも黄金比率があり、白目1:黒目2:白目1と言われています。目は人の顔のパーツの中でも印象に残りやすく、個性が表れやすいパーツでもあります。バランスよりも綺麗であることが重要です。隠せない部分でもあるので、充血していたりすると美人顔でも残念な印象が残ってしまいます。疲れや栄養の偏りなども意外と目には影響が出てきます。美しい目を保つことも美人顔に近づくためには大切なことです。

顔のバランスが整っている

美人顔の黄金比率とは・・・
髪の生え際から眉頭の下:眉頭の下から鼻の下:鼻の下からあご先=1:1:1
写真などで顔を縦に三等分してライン引いてみて、眉頭の下と鼻の下にラインがくれば、それは黄金比率です。黄金比率で配置されていれば、顔のパーツの位置が整っていることになります。誰が見ても美しいと言われるバランスです。

日本人の平均の顔の大きさは頭の上から顎まで約22㎝~23㎝と言われています。小顔と言われるのは18㎝前後です。最近は小顔が流行っていますが、美人顔でバランスが整っているというのは大きさよりもパーツの位置で決まるようです。

人の好みでは、一重の切れ長の目、パッチリした二重の大きな目、鼻筋は通っていて高い、鼻は小さめで小顔がタイプなどパーツでの好き嫌いはありますが、バランスは黄金比が重要で、好み関係なく、配置が整っていると美人顔とになるようです。

バランスがいい


パーツの配置が綺麗だと多少形に難があっても整って見えるよね

Eラインがある

横顔の黄金比と呼ばれているEラインとは・・・
鼻先と顎を直線で結んだラインで、そこに唇が当たらないのが美しいと言われています。人差し指を1本立て、鼻先と顎に当てたとき、唇が当たらないのが理想です。顔の横幅は目の横幅の5倍が美しいとされています。

自分の横顔はなかなか見たことがないと思います。横顔を写した写真などで、自分はEラインができているか調べてみてもいいかもしれません。正面とちがって横からも美しい人は、顎のラインや肌の美しさも必要になります。横顔まで美しいとなると、本当に美形と感じます。

横顔とはちょっと違う観点ですが、顔の横幅は、横幅を1として、縦が1.5弱の比率が良いとされています。ちなみに、日本人の顔の横幅の平均は14.5㎝と言われています。

正面から見た顔の印象はとても大切ですが、ご自身で案外気付きにくいのが、横から見たEラインなのではないでしょうか。Eラインとは、エステティックラインの略で、顔を横向きにしたときの鼻の先端から下顎の最も突き出している部分を結んだラインを指します。
そして、このライン上に唇がかからないことが理想的であるといわれており、日本人の場合では、このラインの2mm程度内側に上下の唇があることが美しいEラインの条件の基準となっています。

鼻筋が通っている

顔の真ん中にある鼻。目立つ位置にありながら、目や口と違ってお化粧でカバーするのにも限界があります。美人の鼻の黄金比と言われているのは、角度は頬のラインに対して、鼻のラインが33度、そして、鼻頭と鼻の下の部分の角度は90度、サイズは小鼻が33mm前後です。

少し上に反った形が美しく、下に反ると鷲鼻になり、男性的に見られます。鼻頭と鼻の下の角度も90度以上になると、正面から鼻の穴が見えてしまって、豚鼻の印象が強くなります。鼻の穴の形が縦長になるのが理想です。まん丸の鼻の穴は可愛い印象を持たれますが、美人顔と言われる鼻の高さには少し足りません。

鼻筋が通ってる
+888

-20

4. 匿名 2017/04/25(火) 21:50:59

鼻が高い
+613

-26

22. 匿名 2017/04/25(火) 21:51:54

鼻筋だいじ
美人な人の特徴
+661

-22

鼻と口の距離が短い

意外と見落としがちなのが、"鼻と口の距離"についてです。

美人顔の方は鼻と口の距離が短いのですが、そうでない方は鼻と口の距離が長くなっているのが特徴です。

鼻と口の距離が長いと"のっぺり顔"や"老け顔"といった印象を受けてしまいます。

なぜ、鼻と口の距離が近いと美人に見えるの?
仮説①「黄金比率」から見る理想の距離
美人の条件として挙げられる「黄金比率」によれば
「鼻~上唇:下唇~顎=1: 2」が美しいとされています。
単純に考えると、鼻と口までの距離は、口から顎までの約半分が理想的。
これってかなり、近いですよね?

仮説②赤ちゃん顔=モテ顔
昔から「小動物顔」「ベビーフェイス」という言葉があるように、男性から愛されるのは赤ちゃんのような顔立ちをしている女の子です。
目と鼻の距離が近い人はまるで赤ちゃんのようにか弱く見え、男性は「守ってあげなきゃ」と本能的に思うんだとか!

肌が綺麗

美人顔にはいろいろなパーツの黄金比などがありましたが、パーツ以外に肌が綺麗なのも条件になります。赤ちゃんのように透き通っている美肌は少々パーツのバランスが整っていなくても、清潔で規律正しい生活をしている良い印象を与えます。

肌質は体質にもよりますが、美人顔であれば、常に手入れをしていて、美しさを保っているということで、ポイントが高くなります。思春期の頃はニキビ1つでも気になって下を向いて歩くなんてこともありますよね。どんな方でも、美肌というのは、良い印象をもたれます。美人顔に美肌もプラスされると無敵ですね。

男性は、女性のすべすべでもちもちのお肌が好きなもの。
マシュマロボディとも言われる魅惑のその肌は服に隠れていて見えない場合がほとんどなので、彼らは肌状態がよく見える顔を基準に肌がすべすべかどうかを見極めます。

頬や顎にニキビがある女性よりも、すべすべで透き通った肌を持つ女性に目がいくのは当然のことですよね。
実際に保湿をしっかり行ない水分量が充分にある肌はもちもちしていて、保湿後の自分のお肌をずっと触ってしまう、なんていう方も多いのではないでしょうか。

姿勢がいい

1 2