「網羅系参考書」とは受験数学における頻出問題の解法を片っ端から吸収・理解するための参考書です。教科書と授業で獲得したものを、受験で「どのように」使えばよいか、に主眼を置いています。
網羅系参考書はとにかく徹底的に!分からない問題は何度も解説を読み、何度も解き直しましょう。もちろん1度解けた問題も定期的に復習しましょう。数学の受験勉強ではこの段階が1つ目のヤマだと言えるでしょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

旧帝大・早慶などの難関大文系数学のレベル・対策・おすすめの参考書まとめ

旧帝大・一橋大・神戸大・早稲田大・慶應大の文系数学の①問題レベル ②出題の特徴 ③合格点獲得に必要なレベルを徹底解説。

このまとめを見る