網羅系参考書で、数学の「インプット(暗記・理解)」を完璧にしたら、最後は実戦的な演習、すなわち「アウトプット(実践演習)」を繰り返しましょう。
数学はインプットとアウトプットの区別が難しい科目です。演習でアウトプットを行うと同時に、解けなかった問題からは貪欲にインプットを行いましょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

旧帝大・早慶などの難関大文系数学のレベル・対策・おすすめの参考書まとめ

旧帝大・一橋大・神戸大・早稲田大・慶應大の文系数学の①問題レベル ②出題の特徴 ③合格点獲得に必要なレベルを徹底解説。

このまとめを見る