1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「野球の研究者でいたい」‥異例契約のイチロー選手が会見で語ったこと

シアトルマリナーズのイチロー外野手が球団と特別アドバイザーの契約を結び、今季の残り試合は出場しないことがわかった報じられ、そのイチロー選手が緊急会見を行いました。

更新日: 2018年05月04日

14 お気に入り 68442 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●メジャーリーグで長年活躍するイチロー選手

91年にドラフト4位でオリックス・ブルーウェーブに入団する。94年、シーズン210本安打で日本新記録を更新。

・01年に日本人野手初のメジャーリーガーとして、シアトル・マリナーズに入団

01年に日本人野手初のメジャーリーガーとして、シアトル・マリナーズに入団。

マリナーズに移籍後の2001年にはアメリカン・リーグMVP・新人王・首位打者・盗塁王となり、2004年まで4年連続でゴールドグラブ賞を獲得。

・2012年7月からNYヤンキースでプレー

これが刺激となったイチローは安打を量産し、自身にとっては12年ぶりの地区優勝を経験

出典https://victorysportsnews.com/articles/4001/original

・WBCでは、日本チームの2連覇に大きく貢献

WBC(ワールドベースボールクラシック)では日本チームの2連覇に大きく貢献。

2009年3月23日(米国時間)、第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)決勝戦、韓国対日本。

3−3で迎えた延長10回表日本の攻撃、イチローが2点タイムリーヒットを放ち、日本が勝ち越しを決めた

・2015年からは、初のナ・リーグとなるマーリンズへ移籍

2015年からは、初のナ・リーグとなるマイアミ・マーリンズへ移籍

代打など少ない出場機会を生かし、2016年には日米通算で史上最多となる4,257安打を達成

●そのイチロー外野手がマ軍の特別アドバイザーに就任と報道

マリナーズのイチロー外野手(44)が球団と特別アドバイザーの契約を結び、

・メジャー契約40人枠ロースターから外れ、今季は試合出場はしない

【異例】イチローがマリナーズと生涯契約、今季選手出場せず news.livedoor.com/article/detail… 球団と特別アドバイザーの契約を結び、来季以降は試合出場も可能。4日に発表され、記者会見に臨む。 pic.twitter.com/lhrnBdEqnG

1 2 3