1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

惹き込まれる…ネットで話題の「演技」をテーマにした漫画たち!

ジャンプでは珍しい演技をテーマにした漫画「アクタージュ」が話題に!ほかにも演技モノ漫画には名作多し…「マチネとソワレ」,「ブタイゼミ」,「スキップ・ビート!」などなど…読んだことない人は損してるかも!?一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました。

更新日: 2018年05月04日

86 お気に入り 40258 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

本当に静止画なのか…と思うほど面白い漫画たちを見逃すな!

critical_phyさん

新感覚のジャンプ漫画「アクタージュ」が大反響を呼んでいます!

父に捨てられ母を早くに亡くしたことから、幼い弟と妹の面倒を見ながら暮らす女子高生・夜凪景を主人公に描く役者物語。

読者からは「久しぶりに漫画を読んでゾワッとした」「他の人と全く違う演技ってのが絵で伝わって来るからすごい」「監督の一声で景の演技が変わる流れに鳥肌」と、驚きと称賛の声が後を絶たない。

アクタージュ一巻今日発売してたからみんな買って... 夜凪の野犬に遭遇した時のシーン、家族に初めて料理を作るシーン、殺される少女を見殺しにするシーン、どれも何度見てもゾクゾクする もっと続き読みたいから売り上げ伸びろ

知られざる名作漫画…「ブタイゼミ」も要チェック!

「嘘をつくために命を削る人がいるなんて」。探し続けてきた何かを演劇の世界に見た素人は、天才女優に導かれ、熱い世界に足を踏み入れます。傑作演劇漫画『ブタイゼミ』。熱い漫画好き必読です。

「限られてるの、時間って。皆それに気づいてなくて」――なんでもできるようで何もないカラッポの「僕」と、演じることしかできない若き天才女優。魂が熱くなる、青春演劇マンガ!

感情をどこかに無くしてしまった青年・千石今日太。ティッシュ配りをする毎日。ある日、バイト中に舞台女優を名乗る如月今日子にスカウトされる。

1巻を読んで続きを読むか悩んでいる人がいれば、ぜひ2巻も手に取ってほしいです。2巻の演劇シーンには本当に圧倒されました。作者の初めての単行本ということで試行錯誤を重ねながらぐんぐん成長していくのが見てとれます。

例えるならサナギから成虫になろうともがくセミのように、一度殻を破り飛び立てば、けたたましく己の感情を騒ぎ立てる。セミのように儚くも、一瞬に命を燃やした二人の物語。紛れもなく傑作でした。

本音を言えば。もっと、続けて欲しかった。第一幕が終わり、波乱の第二幕が開ける。そんな展開を期待していたのですが、最後はあっさり。とはいえ。2巻完結作品としては、きっちり。

こんな声も…!

『ブタイゼミ(2)(完)』読んだ。表情に乏しいが熱いものを秘めた青年と一見明るく天真爛漫な劇団員の女性、二人の主人公を描いた演劇物語。個々のエピソードの練度が少々不足しているのが惜しいが、単行本2冊を使って描かれる仕掛けとそれを魅せるための構成は見事。オススメ。

画力ハンパない…「マチネとソワレ」は一風変わった演技漫画!

「魔王JR」「Waltz」「VANILLA FICTION」の大須賀めぐみ最新作!「上がるんだ、対決の舞台へ!」上を見上げる弟と、それを見下ろす兄との激突演劇サーガ!!

舞台。それは世界で唯一、「生きている」と実感できる場所。 限られた者にしか見えない景色が―――そこにある。かけだし役者・三ツ谷誠が摑んだ最大のチャンス。 直後に訪れる、予想だにしない事象。運命は―――二人の役者を主役に選んだ。

大須賀先生の漫画の特徴で、物語上重要なシーンにキャラがとんでもない発言や行為をする、というのがありますがそのあたりもちゃんと出てきます。ファンなら買うべし。

前作の「VANILLA FICTION」が今作では舞台のタイトルとして登場するといった前作を読んできた人にとっては嬉しいファンサービスがあります。

現代という1つの枠組みでは囚われない別世界さえも組み込んだ世界観に度肝を抜かれました。演劇漫画なのにそこはかとなく血みどろバイオレンス臭が漂っているのがたまりません。

いま連載してるマチネとソワレがめちゃくちゃ面白いから漫画読みたいなーと思ったら買うのをおすすめするよゲッサンのとこにある

演技モノの定番といえば…「スキップ・ビート!」が根強い人気を誇っている!

お洒落ひとつせず、日々バイトに精出す少女・キョーコの秘密。それは、幼なじみで最近人気の歌手・不破尚と暮らしていること☆ だが、彼に逢いたい一心で潜り込んだTV局で耳にした衝撃の事実は…!? 華麗なるShow-Bizチャレンジ!!

1 2