1. まとめトップ

グラドル・三田羽衣が生放送中に腰を強打、体が麻痺する放送事故

グラビアアイドルで恵比寿マスカッツ1.5のメンバーが、AbemaTV「邪道だらけの夜の大運動会2018」の体を張った企画で打撲で動かなくなった悲劇を動画で見ましょう。不妊や骨折の危険、制作批判、セクハラ・パワハラの可能性、過去の番組打ち切り事件などが話題になりました。本人の謝罪ツイートも紹介します。

更新日: 2018年09月03日

0 お気に入り 43957 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

merit_1さん

グラビアアイドル・三田羽衣は過激発言で人気

三田羽衣は、恵比寿マスカッツ1.5のメンバーのグラビアアイドルです。
読み方は「みた うい」です。

恵比寿マスカッツ1.5ではセレブキャラという設定ですが、きわどい過激な発言連発で活躍しています。

バラエティー番組の演出家のマッコイ斎藤と番組で関わりがあります。
三田羽衣は、もっと過激な仕事をさせて欲しいと言っています。

ただ、マッコイさんは私をあまり汚れ役に抜てきして下さらなくて…覚悟はできているので、もう大丈夫ですと伝えたいですね(笑)。パイとか、白塗りとか、熱湯風呂とか、準備はできておりますのよ。やりたいですとは言わないですけれど(笑)。

大胆ですね。
でもこれが実現してしまって、悲劇に・・・

三田羽衣、生放送で体を張って腰を強打、体が動かなくなる!

AbemaTV「邪道だらけの夜の大運動会2018」に、恵比寿マスカッツ1.5が出場しました。

番組ではメンバーそれぞれ活躍があったのですが、三田羽衣はここで事故に遭ってしまいます。

ローションを塗った滑り台から姿勢を保って飛ぶ、スキージャンプをパロディーにした競技がありました。
三田羽衣は大胆に飛んで・・・

人気アイドル「恵比寿マスカッツ1.5」のメンバーでもある三田さんは、グループを代表してこの種目に挑戦。鍋を抱えて勢いよく滑り出し、2~3メートルほどの距離をジャンプ。腰のあたりからマットの上に着地した。

異変が起きたのは、その直後。一向に、三田さんが起き上がらないのだ。

どんな状態だったかを動画で見てみましょう。

体が動かなくなっている異常な麻痺の状態が分かると思います。
これはひどい・・・

徐々にスタジオの雰囲気は深刻になり、ネットでは驚きや心配の声が相次いだ

ネットに広がった批判の声

スタジオは最初の頃は全然問題を理解していなかった感じですが、これは危険な事故です。
ネットで指摘があります。

事故は、こんな事をさせてしまった番組制作の責任です。

「面白い=危険なことやきわどいこと」って馬鹿が番組つくるとこうなるって典型。

実は昔に、似たような事をテレビのバラエティーでやって出演した歌手が死亡してしまう事故がありました。
当然、その番組は打ち切りになりました。

反省して当時こういう企画はテレビからなくなったのですが、今は復活してしまって大けがするタレントが次々に出ています。

93年にウンナンのやりやらで同じようなバラエティ競技の事故で歌手のウォンカークイが落下死して当時のテレビからこういうバラエティ的危険な競技は一切消えたけど…

先週もバラエティー番組内で平野ノラが骨折し、以前BS朝日でも女の子にヘリウムガスを使い救急搬送も有り、スギちゃんも高跳び込みでの骨折!

医師の診断と、その後

1 2