1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

-AvA-さん

4千万円の宮内庁オープンカー、走行困難に 使用は2回(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-… @YahooNewsTopics

28年前、即位後のパレード用に約4千万円で購入したロールスロイス社製のオープンカーが古くなり、走行困難になっていることがわかった。2回しか使われていないが、整備用の部品が手に入らず、宮内庁の車庫に眠ったままという。今回のパレードで新天皇、新皇后を乗せる車をどうするか。経費節減が求められる中、政府関係者は頭を悩ませている。

管理する同庁車馬課によると「すでにメンテナンスのための部品が手に入らず、久しくエンジンをかけていない」。時々職員が車体を磨いているが、車検も通しておらず、公道を走れる状態にないという。

●天皇オープンカーが走行困難に● 4千万円で購入のロールスロイス社製。昭和天皇の即位の時は馬車だったが、平成天皇即位と皇太子ご成婚パレードではこの車が登場。 その後、車庫に眠ったまま。メンテのための部品が手に入らずエンジンもかけて… twitter.com/i/web/status/9…

このオープンカーはロールスロイス社製で、1990年におよそ4000万円で購入され、天皇陛下の即位後のパレードと皇太子ご夫妻のご成婚パレードの2度使用された。部品が手に入らないため、2007年に廃車手続きが行われ、修理することも「ほ… twitter.com/i/web/status/9…

宮内庁の特別な縛りがあるのかもだが、なんの部品が手に入らないから走行不能か書かないと納得できんだろう。新聞記者がなぜ突っ込まないかわからん。引きがある話題なんでどっかの雑誌がやるかもしれん。/宮内庁オープン車 走行困難に | 20… twitter.com/i/web/status/9…

@yonakiishi ご指摘の通りだと思います。純正部品以外の使用厳禁と指定工場整備でないと保証しない縛りがあるのでしょう。パッキンからオイル漏れ程度だと妄想しています。日本には優れたレストア技術を持つ整備士がいるっていうのに残… twitter.com/i/web/status/9…

@aoyamadai 陛下の御成婚のパレードに使ったロールスロイスなら、売りに出せば買った値段より高く売れると思いますが。 車検がどうこうって、陛下の乗られるお車には菊の御紋は付いてますが、ナンバープレートはついていません。

普通に旧車関係に強いショップに持ち込めば直せるとは思うけどな。>RT

@okoshigure 宮内庁の持ち物なので指定業者しかダメとか 払い下げるにしても公売オークションではそれこそ不敬 それ以前に皇室資産は外部流出不可(基本解体)なので 高須院長買わないかな?

古い車を乗り続ける事が、おそらく世界で一番文化として定着している英国の、それも伝統あるロールスロイスで、よりによって『部品が調達困難』とかあり得ない話。近い将来トヨタがセンチュリーロイヤルのカブリオレを納入する話が出てくると予想。

これよりも古RR車が世界中で走っていて部品もあるそうです。車庫に入っているだけで走れなくなる事はなく、世界のカーマニアとRR社を巻き込んで朝日のフェイクニュースだと大騒ぎになっているらしい。 twitter.com/sheara_i/statu…

車好きの方々は、朝日が宮内庁と政府を叩くために出したフェイクニュースではないか?と言っているが、皇室ウォッチャーからすれば、朝日が宮内庁を批判しているというより、新天皇即位パレードどにロールスロイスを絶対に使わせたくない両陛下の意向を忖度した宮内庁の記事を朝日が書いたとしか。

@anonymous201504 ロールスロイスの本社に 問い合わせて見るべきだと 思いますね。 凄い、イメージダウン・・・

@officematsunaga @maji2003 ロールスロイスのコーニッシュは1971年から25年間も生産していたモデルだから、部品ありますよ。 トヨタ2000GTやホンダスポーツの方がよっぽど苦労すると思う。

@ShinyaMatsuura @YahooNewsTopics ロールスロイスはBMWが買ってから世代断絶してるので、ベントレーを保有しているVWに問い合わせなきゃ。公的機関は正規ディーラーにこだわり過ぎて、その辺りの対応は融通が利かないよね。

今のようにロールスロイスとベントレーが分割される前、ロールスでは量産型と言うべきシルバーシャドゥほかと並行して、エンジンは共用、シャーシは旧世代から引き継いだファントム系が生産されていたが、エリザベス女王用特別架装だと「リア客室丸ごとアクリルルーフ」のパレード用丸見え仕様があった

@monkeyrtproject 車種はコーニッシュらしいですが、このくらいの年式なら部品が手に入らないというのはマユツバな気もしますね。ベントレーが作っているにしても、日本の皇室から問い合わせがあればロールスロイスが手に入れて調… twitter.com/i/web/status/9…

@kimagasenohaha @lewaTlrMaDpTqn3 おい!朝日!ロールスロイスを舐めるな!どんな故障でも直ぐにアフタお客様サービスがとんて来てくれる。そして、自分でも気づかないようなところまでメンテしてくれる。お金を… twitter.com/i/web/status/9…

ロールスロイスの伝説を知っていれば修理不能なんてあり得ない twitter.com/ksm_mam/status…

@anonymous201504 昔々に聞いたエピソード。 ロールスロイスが故障して代理店に連絡したところ、本国イギリスから技術者が飛んで来た。 で、車を診てもらったところ「どこにも異常は見つかりませんでした」との回答。しかし故… twitter.com/i/web/status/9…

@jijinewspress 有名な逸話。アフリカの砂漠で動かなくなったロールス。連絡するとヘリコプターでサービス隊がやって来て修理完了。後日、車のオーナーが修理代を請求するようにロールスロイス社に連絡したところ、「は?我が社の車… twitter.com/i/web/status/9…

@aoyamadai @harumaki88 これはこっそりRRのメカニックが皇居に修理しにきて、復調に驚いた宮内庁が問い合わせたRRが「ロールスロイスは壊れませんから」という例の逸話の前振りですね。

@YahooNewsTopics @bci_ ロールスロイス社に電話すればヘリコプターでやって来て、あっという間に修理&メンテナンスしてくれる。 宮内庁の方が、「お代は?」と尋ねるとロールスロイスの人は「ロールスロイスのオープンカーは壊れません。」とか言って颯爽と帰るはず。

宮内庁と朝日のロールスロイスdisに対して、ロールスが本気のブリティッシュジョークをかましてくれたら最高で胸熱の展開ではある「整備が苦手な車馬係が居ると聞いたので僭越ながら…」みたいな

@semimaruP ロールスロイスから整備士がやってきて完璧に修理していくもいつまで経っても請求書が来ない。問い合わせると「ロールスロイスは故障しません。何かの勘違いでは?」をやって欲しい。

おそらく、「部品が手に入らない」は建前で、本当のところはOH費用の予算が組めないが本音だろう。だいたい100年前のシルヴァゴーストですら現代の高速道路が走行可能と、孫の代までの乗れると豪語するロールスロイスが部品がなくて直せません… twitter.com/i/web/status/9…

今年度の宮内庁関係費は合計で213億2543万円、公務や皇室財産の管理、皇族の生活費の宮廷費91億7,145万円、馬車管理費(御料車、随伴車の維持費)が1億7800万円、そりゃロールスロイス1台のレストア費用を捻出するのも難しいだ… twitter.com/i/web/status/9…

2ドアが問題?

@130isihara 基本的にロールスロイスのパーツが手に入らないってありえないと思うんですよね。国内ディーラーには無いかもしれないですがロールス社電話一発解決な気が・・・ただ、この車って当時から買ったの失敗だった(うっかり2ド… twitter.com/i/web/status/9…

あれ?本当だ。2ドアだ!御者や従者と同じドアなんてありえねえ。。。ロールスロイスがパーツ切れなんてあり得ないと思ってたら、官僚が買い間違えてたのか。。。 twitter.com/Kaoru_Hayakawa…

1 2