1. まとめトップ

海軍おつるさんの正体を特定~隠し子が続々【ワンピースネタバレ】

海軍の大参謀・中将つるの夫はセンゴク。更には、天竜人との子供を作らされた。つるの若い頃の画像もあり。当まとめは考察なので宜しくどうぞ。

更新日: 2019年08月25日

1 お気に入り 99714 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

※当チャンネルに影響を受けて、自分の説とする場合、当ページや動画へリンクをお願いします。 ワノ国のお鶴の正体は、終盤のリンクよりどうぞ。

海軍中将・大参謀

つるは鳥の名前

ウォシュウォシュの能力で、相手の心を洗濯して善人に。

つるの英語はVineで別の国だとワインの意味。

身長は204cm、父親がロックス(巨人)だからだと考察。ローマ字っぽくROTSUKUSU → TSURUを取り出せる。ロック鳥ルフという白い巨鳥 → 娘はつるという白い鳥(ルフの逆読みはフルで、つると近い)

ロビンに似ている?
ロビンも鳥の名

夫はセンゴク

千石鶴という本(時代小説)がある。

正妻はつるだが、ビッグ・マムの夫の一人でもあり、サンジの母ソラを作らされた。サンジの祖父はセンゴク! サン=3、セン=1000で数字関連。

息子は青キジ・クザンとコウシロウ

クザンはワイン名、ある国でワインを意味するVineの日本語はつる。
クザンの年齢は49歳。

クザンの娘はロビンとノジコ、モズ、イスカ(エースの小説で登場)。政略結婚の妻はシャーロット・オルビア(ビッグ・マムの娘で母とは決別し、父クローバー博士か再婚相手のニコ姓を名乗る)。

コウシロウの娘は、キウイ、たしぎ、くいな。妻はビッグ・マムと女イワンコフ。

つるの子孫は、全員が鳥の名。
コウシロウは鴻(大白鳥)。

つるは青いサングラスを頭の上に。
息子のクザンは、青いアイマスクを頭の上に。お母さんから教わった。

ロビンは誰から「青いサングラスを頭の上にやる癖」を教わったのかな?

ちなみに、緑色の衣装は母方の祖父由来、装飾だらけの手や首は母方の祖母由来。つるは父方の祖母。

頭には青紫のバンダナで、サングラスとの色の違いを出しているが、サングラスそのものだけを見ることができれば、青だと判断できる。

古来、日本では、青キジのするサングラスの色を「青」と呼んでいる。信号は緑色でも青でしょ。

青緑(暗い水色)とオルビアの髪の白色を混ぜると、見事にロビンのサングラス色に。

フクロウの年齢は31歳。コウシロウとイワンコフの息子だと特定。
コウシロウから「ロウ」、イワンコフから「ワフ」を取り出すと「フワロウ」。ワとクは、字の下手な人だと区別がつかない文字。つまり、フクロウ。夫婦のローマ字からは、FUKUROUがあっさり取り出せる。

50歳くらい同士の夫婦から問題なく30歳が誕生。そういえば、フクロウも顔がでかかったなぁ……。

なんと、たしぎの実兄。つるの孫息子。

音無しのフクロウ
OTONASI FUKUROU → TURUを含んでいるし、TURUの間に違う文字を入れて、文字の並び替え無しで音無しのフクロウになっている。

娘はヒナ

前髪がつると一致。つるがおさげを解除し、伸ばした髪型。雛は鳥の子なので、鳥の名の付くキャラの娘。もちろん、つるのこと。

夫はスモーカーで、息子はコビー。
ヒナの年齢が公開された当時は、16歳で母親になっている若ママのキャラが定番。今更、出世の早いコビーの年齢を2歳下げるわけにもゆかない。コビーは18歳だと公開した時点で、血縁関係を伏せたまま完結するのがワンピースだと判明した。つるだけでも家族を隠されまくりなのに、他にも大量に隠されキャラがいる。ワンピースはワノ国で9割完結とされており、もはや、つるを作中にじっくり描く余裕なんて無い。

ヒナはガープを「ガープ君」と呼ぶ。敬称がおかしい女。

前夫センゴクとは終わっていて、つるは黒腕のゼファー(映画固有キャラだが、異例のスピード出世)と再婚したのかも。
その子供たちが、ヒナ、プリンプリン、フルボディとなる。ゼファーとセンゴク自体が親戚。

映画固有キャラは認めないという思考ならば、ヒナたちの父親もセンゴクとしておけばいいが、クザン達とヒナたちの顔つきが異なる理由は父親の違いという思考が成立するのだ。

フルボディはワイン用語。フルとツルの語呂も合う。
姉をヒナ嬢と呼ぶのだが、ヒナとフルボディは、他人への敬称がおかしいので、姉と弟でも問題なし。

姉の強さにしびれるシーンもあるが、髪の色などで、姉と弟だとバレにくいようにするトリック。

フルボディの文字を並び替えたりすると、鳥の名前になるはずで、名前負けしてしまうが、ルフという伝説の巨鳥が見つかる。

差し当たり、FULLBODY → FULL BOY + D → ツルボーイ(つるの息子)+D

フルボディに似たプリンプリンという将校もいるが兄弟だと分析。

プリンの父親ではないので注意。プリンの父親はペル。

なんとドフラミンゴは つるの息子!

出典festy.jp

なぜか善人のような性格。そう、つるを強引に妻とした凶悪な男だったが、ウォシュウォシュの能力で善人になってしまった。凶悪なときにつるは孕まされているので、ドフィの性格は凶暴。なお、ドフィの弟ロシナンテは、ホーミングとビッグ・マムの息子。

見た目で、ホーミングは50歳前後だが、ドフィの母とされる天竜女は20歳前後。妻としても若いが、ドフィの母としてこそ若過ぎる。

母親代わりの女は、ホーミングの前妻(人魚バッキン?)との娘など、ドフィの実姉が成立。ドフィもロシーも自分の弟なのだから、天竜女は2人を可愛がる。

HormingにはImが含まれているので、イムの子孫だと考察。FlamingoにもImはあり。

ドフィの母とされる若い天竜女は、ドンキホーテ・ミョスガルドの姉妹かな。
ミョスガルドの父もホーミング。

ホーミングに辱められて産んだドフィだが、腹を痛めて産んだ子には違いない。毎日、新聞を差し入れてくれると息子は思い込んでいる。88巻読者コーナーでは、作者はごまかしていた(囚人にそんなサービスしないんじゃないですかね=単なる囚人じゃないならサービスする、息子でも囚人ならばしない)。ここはつるの気持ちの前に、ドフィがなぜ頼む気になっているのかに注目せねばならない。

物悲しそうな顔のつる。これは母親の顔だ。そもそも、母親だからこそ、つるが護送で出てきた。

フラミンゴは和名で紅鶴。
つるこそがDで、ドンキホーテ・D・フラミンゴの母。

「いい子だから、おやめ」って……。ズバリ、子供にしつけをしているではないか。初めてこのシーンを見たときは、当チャンネルですら気づかなかった。母息子だと特定してから読み返したら、こういうシーンばかりで愉快。

誰の仕業かを見抜くのも母親の目。

大 → Dai
参るの英語 → Go → ゴー
謀 → ぼう → ー
大参謀からゴールドが登場。ゴール・Dの隠し名を持つロックスの娘がつる。

お母さんだからで解決。サングラスは つる由来。

七武海加入前のドフラミンゴは、つるから逃げ回っていた。更には、七武海加入後も、つるの言うことには素直に従っていた。

七武海加入の実現は、つるのコネ!
いや、イムのコネでもいいけど。

ドフィとヒナの能力、特に鳥かごとオリには近いものがあるが、要するに、ドフィの妹がヒナ。

更になんと、シュガーは つるの孫娘!

つるとホーミングの息子がドフラミンゴ。
シュガーはドフラミンゴとココロの娘。心の英語はハート。
ハートとフラミンゴとシュガーラブは、チューリップの品種。フラミンゴは紅鶴で、シュガーは砂糖鳥。

シュガーとドフィの座る画像だが、おやつのブドウをドフィの足の上に載せている。人間を憎むボスのドフィにこんな失礼なことができるのは、娘くらいしかいない。(シュガーは人魚と天竜人と人間の血が混ざるので、人間そのものではない)

参考までに、モネはココロとトムの娘。ロシナンテはビッグ・マムとホーミングの息子。モネの実妹がシュガーで、ドフィの実弟がロシーという設定はもちろん成立。

1 2 3