1. まとめトップ
  2. ガールズ

チャンスを逃さない!婚活時のファッションで女子が注意したいこと

婚活時のそのファッション…本当に似合っていますか?

更新日: 2018年05月06日

21 お気に入り 56896 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

結婚したいけどプロポーズされない…出会いがない…それなら婚活!でも、何を着て行けばいいの?婚活の場においてのNGなファッションをまとめました。

stoneflowerさん

▼今年こそは結婚したい…。

長年付き合っているのにプロポーズの言葉がもらえない、結婚の話が出る前にフラれてしまう……と、なかなか結婚にたどりつけない

婚活は『相手を探す』『交際』『決定』の3ステップに分解することができます。『相手を探す』もっと言えば『相性のいい相手を探す』ファーストステップを効率的にいかにクリアできるか最大のカギ

▼でも…何を着ればいいんだろう?

婚活を始めると、人と会う機会が増えます。
「出会いのチャンスは多いのに、着て行く服がない!」

明日何着るか決まらない!婚活向きの服が少な過ぎる!Tシャツにデニムにスニーカーとかで出掛けたい!

アラサー婚活中ってファッションも難しいね。 若い子に痛いオバサンと思われない年相応の格好で、且つ、男性受け、結婚を意識しているならお母様世代受けも狙わないといけない。

▼実は、男性は意外と女子のファッションを見ているもの。

男性って、意外とこんな細かい部分まで見ている。
特に、将来一緒に家庭を築いていく相手を探す婚活の場では、
細かい部分にまで気が回る女性の方が好印象となります。

□チャンスを逃すかも…婚活の場においてのNGなファッションとは?

・「パンツスタイル」

最近気が付いたけど、デート服ほぼ持ってない。特にデートの予定もないけど、さっき慌ててワンピを2枚ポチってみた。スニーカーとパンツスタイルが大好きなので、婚活向けの洋服なかなかツラい。

・黒など「暗い色」のファッションは避けて。

一見近寄りがたい印象を受けます。表情も無表情に見えてしまい、クールというより冷たい人、非情な人という感じに見えてしまいます

黒やグレーは重い。そもそも黒は隠す色であり、
何色にも染まらない色でもあるので、男性側が拒絶感を感じてしまう

ビビッドカラーを上品に着こなすポイントは、シックな色合いの中に、ビビッドカラーの割合を全体の2~3割程度に抑えること

1 2