1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

パスタにピザも!ミスドの新メニュー「ミスドゴハン」導入の背景とは…

昨年11月より始まった、ミスドごはん。パスタ、ピザ、ホットドッグなどが食べられるらしい!また、導入の背景には…

更新日: 2018年07月27日

5 お気に入り 38702 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kteaynauさん

昨年11月より始まった、ミスドゴハン

【ミスドゴハン、はじまる!】気分にあわせてえらべる、「ワタシのおなかにぴったりおいしい!」メニューがスタート☀その名も「 #ミスドゴハン 」!♪ #ミスタードーナツ twme.jp/mdjp/00sA pic.twitter.com/DyOuPGUAJ0

さらに今年2月からは、パスタやホットドッグの販売もスタート

で、どんよりしたから移動して #ミスドゴハン することに チーズとベーコンホットサンド 美味しいよ♡こっちの方が少し 高いけど美味しいからいいや! pic.twitter.com/9dalIOm8wV

▼メニューはこちら

以前より、「汁そば」などのメニューはあった

ミスドでは、以前から「汁そば」などの飲茶メニューも提供しているが、あくまでサイドメニュー的な扱いだった。

しかし、今回のミスドゴハンでは、店舗キッチンの強化などをはじめ、以前とは明らかに力の入れ方が違うという。

導入のきっかけは、コンビニのドーナツ売上増大や、健康志向か?

新しくなったドーナツはお試しいただけましたか?今なら【セブンカフェ】と【ドーナツ】をセットで買うと、20円引きに!2/21(日)迄◎(´~`*) ほっとひと息、おやつにいかがですか? bit.ly/1RUzDIC pic.twitter.com/5lKCowOdWV

2015年にセブンイレブンを始めとした大手コンビニチェーンがドーナツ戦争を仕掛けてくると、顧客を奪われて業績不振に陥ります。

ただ、最近では大手コンビニチェーンのドーナツ販売への力の入れ様も下火となっていることが、店頭を訪れれば如実に感じ取れます。

少なくとも現在、食事のトレンドは『糖質制限』の時代です。でんぷん質と砂糖が敬遠され、両方を含むドーナツは需要が低下しているでしょう。

更には、持ち帰って食べる機会が少なくなったのも要因か…

日本のドーナツ市場の主なターゲットはまとめ買いをして自宅で食べるファミリー層と店内利用の高校生です。

しかし、家計が苦しくなれば食費を切り詰める必要が出てきて、高校生のお小遣いも減っていくので、嗜好品であるドーナツは必然的に選ばれなくなってしまう

まとめ買いをすることも、店内で利用する高校生も減ってしまう…

顧客の減少に苦しむのはミスドだけではない

1 2