1. まとめトップ

アラサー女子絶賛…最近のアニメ×アパレルコラボが見逃せない!

「カードキャプターさくら」に「美少女戦士セーラームーン」,「魔法少女まどか☆マギカ」に「名探偵コナン」まで…最近のアニメ×アパレルのコラボのクオリティがハンパないぞ…!!普段使い出来るアイテムばかりなので要チェック!

更新日: 2018年05月06日

23 お気に入り 40272 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

タイトル詐欺すいません…アラサー男子も絶賛です!

critical_phyさん

完売確実…「カードキャプターさくら」のアクセが最高すぎる!!

CLAMP原作によるアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」のさくら、小狼、月(ユエ)をイメージしたネックレスが、5月14日から6月17日までの期間限定で予約販売される。

実店舗のユートレジャー新宿店をはじめ、ケイウノオーダーメイドサロン名鉄店、ユートレジャーオンラインショップ、アニメイトオンラインで販売予定。

価格は仕様によって異なり、K18ピンクゴールドver.は58,900円、K10ピンクゴールドver.は39,800円、シルバー(ピンクゴールドコーティング)ver.は18,900円となっています。

あああーーー、待って、うわああああああーーーーーー、CCさくらのコラボまたやりおった!ネックレスは絶対欲しいやつ!あかん!さくらも小狼もユエさんも全部欲しいやつ!

伝説が進化している…「美少女戦士セーラームーン」のコラボアイテムが話題に!

『美少女戦士セーラームーン』の人気が止まらない。昨年は誕生から25年の節目を迎え、初の公式ファンクラブ『PrettyGuardians』の誕生や、大規模な展覧会を六本木で開催。

1990年代少女漫画の金字塔。講談社と東映が同作者の『コードネームはセーラーV』を原案にしたメディアミックス作品として企画し、連載と同時期にテレビアニメ化。

日本国内外問わず知名度が非常に高い作品であり、普段アニメや漫画とは無縁の層の間にまで広く知られており、日本のアニメ文化のひとつの象徴とも言える作品。

武内直子原作によるアニメ「美少女戦士セーラームーン」をモチーフにしたシーリングワックスが、バンダイの公式ショッピングサイト・プレミアムバンダイに登場した。

古くからヨーロッパなどでは手紙の封印やその物が手付かずであることの証明に使われたとされているシーリングスタンプ(封蝋)。近年では招待状の封かん用やギフトパッケージ等で、上品な高級感を演出するアイテムとしても注目されています。

現代でも手軽に楽しめるように、スタンプパーツ5種、ワックス5種、専用軸1本がセットになっており、スタンプにはセーラームーンたちを象徴する守護星といったシンボルをモチーフにした刻印が施されています。

セラムンのシーリングワックスセット‼️死ぬほど可愛い‼️可愛いーーー‼️

見逃せないぞ…「魔法少女まどか☆マギカ」が香水とコラボしていた!?

放送以前の評判は、『可愛らしい蒼樹うめ氏の描くキャラクター』と『暗く、重いシナリオに定評のある虚淵玄』の組み合わせは異色なものだと捉えられ、『登場キャラが誰か死ぬんじゃないか』といったような予想が立てられるほどには、アニメファンの中で話題。

日本市場におけるテレビアニメのBD売り上げでは本作の1-3巻が歴代3位までを占める記録を残している。様々な賞を受賞しており、2015年に読売新聞主催で行われたここ10年の日本の作品のポップカルチャーNo.1を決める「SUGOI JAPAN Award」ではグランプリ。

さらっと書いてるけどすごすぎますよ!

ダークでシリアスなストーリー展開が話題を呼び、社会現象を巻き起こすほどのヒットを果たした。

スマートフォン向けゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」のキャラクターをイメージしたフレグランスが、6月22日に発売される。ラインナップは「環いろは」「七海やちよ」「鹿目まどか」「暁美ほむら」の全4種。

今回のフレグランスは、マギレコのキャラクターイメージを反映した、可愛らしい色合いと繊細な雰囲気が印象的なデザインとなっている。5月24日より、primaniacs 銀座本店では香りのお試し配布を開始する。

まどかのフレグランスは、桜の花やフルーティーバニラの香りが際立つ、甘く愛らしいイメージ。ほむらのフレグランスには清らかなミュゲの花、深みのあるアンバーが用いられ、控えめでありながらもどこか不思議な甘さを感じさせる香りに調合された。

早くも今年ナンバーワン映画との声も…「名探偵コナン」のコラボが意外過ぎる展開にw

2018年4月13日より、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の公開が始まった。大ヒットを記録中で、二週間以上経った今でも劇場は大いににぎわっている。

ゴールデンウィークに突入し、新作も公開される中、「名探偵コナン ゼロの執行人」が3週連続で首位をキープ。週末2日間で動員45万3000人、興収6億1000万円をあげ、5月1日までの累計動員は374万人、興収は48億円を突破した。

1 2