1. まとめトップ

【これは偶然か?】マイクロチップ埋め込みの流れに20年前の映像が?利便性の先にある"悪意"?

やりすぎコージーでもMr.都市伝説関暁夫が紹介。これには望む人、困惑を示す人と賛否両論ある。そこで、ここに至るまでの歴史を辿ってみた。そんな中、1998年に今を予見した『謎の映像』が!なぜかゴールが先にあり?そこに向かい静かに一直線に向かっている構図が見えたので紹介する。考えすぎなら良いのだが。

更新日: 2018年11月02日

3 お気に入り 44394 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

物凄い高い飛び箱も、いきなり「飛べ」と言われても難しい。しかし飛べるイメージを付けさせるために踏み台を設置し、数段ずつ高さを上げていけば自然と人は受け入れる。もしこの流れが偶然ではないのならば、これを計画している人達は本当に頭が良い。尋常ではない程に。

hope55さん

最初は別々のパート、しかし最後は1つにまとまり作品は完成を見る。それはまるで壮大なオーケストラの様に

行きつく先に1998年の"謎の映像"が?

ではここまでを流れを振り返ってみよう。

①日本ではまず、運転免許にICチップを埋め込む事から始まった。

いつ導入された?

IC運転免許証が導入されたのは、2007年1月4日です。ただ全都道府県が一斉に導入したわけでは有りません。最初にIC運転免許証を導入したのは、以下の5都県です。

東京都
埼玉県
茨城県
兵庫県
島根県

②2001年にはスマートフォン登場!

2000年前後の新聞記事などをひもといてみると、「高機能携帯電話」とほぼ同義でスマートフォンという言葉が使用されているものを散見できる。散見した中ではスマートフォンの機能として「インターネットができる」「カラー液晶」などを挙げている。

2007年1月に米国サンフランシスコで開催されたMacworld 2007でiphoneが発表されてから10年

出典ascii.jp

iphoneは世界的なスマホ普及に繋がり、日本でも大ブレイク!ガラケーからスマートフォンへの契約者が爆発的に増えた。

③SUICAを始めとする電子マネーが本格的に導入!

この電子マネーはスマートフォンにお財布ケータイとして搭載されていった

④地デジ開始!アナログ放送の終了!

長い間、テレビといえばアナログ放送でした。2011年7月24日、ほぼ全国でアナログ放送が終了しました。それに代わり登場したのが地上デジタル放送、通称「地デジ」です。
地デジは早くも、2003年12月1日から、東京、名古屋、大阪の三大都市を中心とする関東・中京・近畿圏の一部で開始されています。他の地域ではいつから見れたのでしょうか。三大都市圏で放送開始後に、順次全国に広がってゆき、2006年12月1日にはすべての都道府県庁所在地で受信可能になりました。これを記念して、12月1日は「デジタル放送の日」と定められています。

地デジ/B-CASカード視聴履歴収集センター

⑤Tポイントや楽天ポイントを始めとしたポイント制度がスタート!コンビニやネットショッピングなどでも使用可能に!

出典tsite.jp

様々なデザインを世に送りだし、幅広い企業と提携することで発行枚数を劇的に増やす

⑥インターネットの最大手が連携開始!アカウントとポイント/購入歴の紐づけ。

⑦デビットカード普及!キャッシュレスへの動きが加速

"クレジットカードが作れない人"にも便利な即時決済のクレカ誕生!
より銀行口座と密接にし、小銭やお札での支払いの手間を緩和する動きへ。

*後にマイナンバーと紐づけを予定

1 2 3 4