1. まとめトップ

【遊戯王ストーリー】迷犬マロンと家族の感動物語

遊戯王カードに登場する迷犬マロンのイラストストーリーを紹介します。狂犬 センサー万別 検疫 ワイト

更新日: 2018年05月06日

2 お気に入り 14477 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

迷犬マロン

昔々ある家庭でマロンという名の一匹の犬がいた。

その愛らしいしぐさと見た目から家族全員にかわいがられていたが、甘やかされて育ったためにわがままな性格になってしまい、ひょんなことから家族と喧嘩になりマロンは家出をしてしまう。

暗黒の狂犬

はじめて外の世界で生きようとするマロンは数々の野生の洗礼を受けることとなる。

喰うか喰われるか…己の生死を賭けた弱肉強食の世界で、やがてマロンは狂犬へと姿を変えていく…

百獣王ベヒーモス

偶然遭遇したベヒーモスの圧倒的な迫力の前に、マロンはこの世界で生き残る自信を失ってしまう。

しかしながら、家族を捨て野生で生きることも諦めたマロンに行く宛などなかった…

ワンチャン!?

そんなマロンの前に自分を必死に探している家族の姿が…

この時、マロンは家族の愛と大切さを再認識し、飼い犬としての幸せな人生を再び歩み始めた。

機械犬マロン

マロンの失踪中、家族は自分たちの気を紛らわせるようにロボット犬にマロンと名付けて飼っていた…

しかしながら、マロンが戻ってきたことでようやく晴れやかな気持ちを取り戻すことができた…

その後…

程なくして重い病気を患ったご主人は「すぐに戻るから待っててね」との言葉を残して去ってしまう。

しかしながら、家族の大切さを身に染みて実感しているマロンはずっと待ち続ける…

骨犬マロン

マロンは死してなお主人の帰りを待つ骨犬になってしまった。

家族はもちろん、周りの風景さえも変わってしまっていた。。

それでも待ち続けるマロンの前についにその時が訪れる。

ワイト/ワイト夫人/ワイトプリンス/ワイトプリンセス

マロンのことをずっと可愛がっていた家族もまた心残りに思っており、その強い思いで冥界の扉を突き破り、ついに再開を果たすのである。

横取りボーン

再開を果たしたマロンとご主人は骨としての第二の幸せな人生を歩み始めたのである…

検疫

センサー万別

不審物扱いされたりと大変であるが、マロンと家族にとってすべてが幸せな人生である

今後もきっと様々な苦難を乗り越えながら幸せな人生を歩んでいくことでしょう。

1