1. まとめトップ

【2018年7月版】電子タバコ「iQOS・プルームテック・グロー」どれを買えばいいの?

電子タバコ御三家「iQOS・プルームテック・グロー」購入前に、ご参考にして下さい。

更新日: 2018年07月10日

2 お気に入り 70848 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今話題の電子タバコ。やっとコンビニでも在庫が揃ってきた「iQOS・プルームテック・グロー」、実際どれがいいの?

フィリップモリス・ジャパンの加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」
ブームに火がついて、もうすぐ2年。

同時期に登場したJT「Ploom TECH(プルーム・テック)」
2016年末の宮城県仙台市限定発売を経て、昨年秋に全国発売にこぎつけた「glo(グロー)」

現状3つの加熱式タバコが市場に存在している。
いずれも以前は入手困難なほどの人気だったものの、最近ではアイコス、グローはコンビニの店頭などで見かけることも多くなった。
※プルームテックも現在、購入は容易になっている。

iQOS

紙巻きたばこの人が加熱式たばこに乗り換えるときに、多くの人が最初に試しがちなのがアイコス。本体(バッテリー)とホルダーの2つのパーツで構成さえており、ホルダーにヒートスティックを挿入して喫煙する。

【メリット】

・ヒートスティックが一般的な紙巻きたばこと同じサイズなので、吸い口がフィットする
・販売開始当初よりも製造が安定してきて、比較的ラクに入手できるようになった
・ヒートスティックはコンビニで購入可能

【デメリット】

・本体のフタが壊れやすい
・フタが壊れるとホルダーの充電ができない場合がある
・カスタマーサービスが、ユーザー拡大に追いついていない
・専用サイトにログインできない不具合が頻発している
・ホルダーの掃除が割と手間
・1本吸うたびにホルダーを充電しないといけない

ちょまちょま電車内でたばこ吸う奴おるんだけどぶん殴っていい? iQOSだから良いって問題じゃないねん 確かに臭くはないけどさwww

新しいIQOSヒートスティック 悪くはない ブラウンはチョコケーキっぽい オレンジは柑橘系だな でも両方レギュラーやから特に柑橘系はほのかに香る感じ。 pic.twitter.com/w22ENuN7Oj

プルームテック

アイコス・グローとは加熱方式が異なり、VAPEと似た方式を採用しているプルームテック。
ただし、VAPEがリキッドを使用するのに対し、プルームテックは専用のカプセルを使用する。

【メリット】

・本体はペン1本分のサイズで邪魔にならない
・掃除の手間がいらない
・とにかく扱いが楽で、1口吸ってやめることもできる
・たばこ臭がほとんどしない
・壊れにくい

【デメリット】

・他の2製品に比べて、吸っている感覚が乏しい
・50回吸ってカプセルを交換するのだが、そのタイミングがよくわからない
※新型であれば、バイブで通知はしてくれる

次世代たばこの特徴として、たばこを吸うのに各社が販売する専用デバイスが必要であるということ、火を使わないことが挙げられます。

だがプルームテック圧倒的に臭いがなくなるのは確かで吸わない人のストレスにも車や家の環境改善には確実に良いと思いました

プルームテック買ったんやけど吸ってるとこを「笛みたい」って言われてから笛にしか見えなくなった

とりあえずプルームテックと紙タバコの二刀流だよ。

glo(グロー)

1 2