1. まとめトップ
  2. ガールズ

この記事は私がまとめました

Ohyukinaさん

薄づきでもしっかり隠れる

肌のお悩み・紫外線・乾燥を同時にカバー。カラーコントロール効果で、小鼻や頬などの気になる赤みを色補正。ヨレにくいストレッチタイプで、水・汗に強いウォータープルーフ処方。

セザンヌの赤み補正コンシーラーより薄塗りで綺麗にカバー出来るし、ヨレにくいので最高だと思ったのですが、いかがでしょうか?(何様)笑 #キャンメイク #コスメ好きさんと繋がりたい pic.twitter.com/d7t3721Jvi

どんなお悩みにも対応

チップタイプはなめらかなテクスチャーで、かなり伸びがいいことが特徴!気になる部分にチップでそのまま塗って、指で全体になじませるだけ。広範囲のくすみもしっかりとカバーしてくれます。

点カバー用コンシーラーとしてそばかすなど点単位の欠点を隠したいなら01、1.5、02がオススメで、フェイスに演出するコンシーラーならコンツアーベージュ、ベース自体を明るくするコンシーラーならブライトナーがオススメ

ザセムのコンシーラー大変良い。500円でこのクオリティは買いですわ。

普通のメイクでは隠しにくい肌をカバー

さっぱりした感触と自然な仕上がりで汗や水、また入浴などでも化粧崩れしにくく、メーキャップが長持ちします。

肌へのフィット、カバー力にすぐれ、あざやしみ(肝斑)などを部分的にカバーします。 ほとんどのあざやしみ(肝斑)、傷あとをカバーするために使用できます。

最強アイテム昨日手に入れたの。スポッツ。資生堂。めちゃくちゃええ…汗でもお水でも落ちないしちょっとでカバーできるから持ちが良さそう。重ね付けで最強×最強。対アザと毛細血管用 pic.twitter.com/yPznuhlUFH

さっとぬれるスティックタイプ

カバー力のあるスティックタイプのコンシーラーです。シミやそばかすなど、気になる部分をしっかりカバーします。

コンシーラーを効果的に使用するためには、色以上にではなくテクスチャー選びが重要。

ほお骨や額など、あまり動きが少ないパーツにしっかり隠したい濃いシミがある場合は固めのスティックタイプを使用して。

無印のスティックコンシーラーが良かった。お試しでクマに塗ってみたら横で眺めてたマブダチが「あんたそれ買いな!」って速攻ゲキ推し。「すげー効果あるよ!」と興奮する友の感動をどう捉えて良いやら困惑。そんなに私の目の下のクマヤバいのね…

1 2