1. まとめトップ

TOKIO山口達也【契約解除】本人の辞意表明 ジャニーズ事務所から理由

2018年5月6日、強制わいせつ容疑で書類送検され起訴猶予となったTOKIOの山口達也との契約解除についてジャニーズ事務所が契約解除を発表した。

更新日: 2018年05月07日

1 お気に入り 14493 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mizuki36

mizuki36さん

TOKIO山口達也との契約解除

2018年5月6日、ジャニーズ事務所は、強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也を契約解除することを発表。

本人からの強い意思表明

本人からも直接、弊社に対し強い意思表明がございました。

それを踏まえ本日、弊社社長とTOKIOのリーダー城島茂との協議が行われ、この申し出を受理する判断に至りましたことをご報告申し上げます。

街の人の声

今まで5人だったから、4人っていうのにすごい変な感じがするし、寂しいなと思います。
ーー10代女性

TOKIOというグループがすごく好きだったので、辞めるっていうのは見ている側としては残念な気持ちです。--10代女性

賛否両論あると思うんですけど、個人的には契約解除はありなんじゃないかなと思う。
ーー20代男性

TOKIOメンバー4人のコメント

誰のために何をすべきか、それだけを考え続けた日々でした。

僕らメンバー、一人一人の今の気持ちを表現するには言葉だけでは足りませんし、何より、これ以上言葉で語るべきものではないと思います。

自分たちに変えられるものがあるとすれば、それは明日であり、目の前にあることからです。

今一度TOKIOとして原点に戻り、それぞれが己と向き合い、誰のために、いったい何をするべきなのかをしっかりと考え、前を向いていきたいと思います。

 
 TOKIO 城島茂・国分太一・松岡昌宏・長瀬智也

事件が発覚してから11日

先月、事件が発覚してから11日。

無期限謹慎から契約解除までに至った背景には、いったい何があったのだろう。

2018年4月26日 緊急記者会見にて

甘い考えかもしれませんが、もし待っててくれる場所が、私の席がそこにあるのであれば、またTOKIOとしてやっていけたらという…。

本当にすみません。

メンバーから非難する声

事件発覚直後の記者会見で、被害者の女性やその家族に謝罪する一方、涙ながらにTOKIOに戻りたいと語っていた山口達也。

しかし、メンバーからは、山口達也の姿勢を非難する声も。

城島茂(47) 山口達也の心境の変化

~4人に土下座で謝罪

5人でいろいろ話し合いをして、そこで山口達也の口から出た言葉が「TOKIOをやめます」という言葉でした。

その言葉は5人の話し合いの中で、自然と出たというわけではなく、本人は元々、その決意を固めていたようで。

途中から自分のカバンから退職願、辞表を取り出しまして、それをリーダーである私に託してきました。

正直なかなか山口も憔悴しきって、姿を見たときに23年間やってきた仲として、即決断してやめてくれと言えない私たちがいました。

松岡昌宏(41) それはずるいって言いました

辞表を出した時に彼に僕は怒りました。

もし彼が僕の立場だったら、彼は僕が出した辞表を会社に出せるのかと。

それはずるいって言いました。

長瀬智也(39) 彼の甘さがにじみ出ていたような

1 2