1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『おっさんずラブ』!?Twitterで見かけた 田中圭の「代表作」はこれ!

『おっさんずラブ』が話題の田中圭(はるたん)。これまで存在感が薄いとか代表作がないといわれることも。が、田中が輝いていた作品(代表作)は多い。『恋がヘタでも生きてます』『民衆の敵』『東京タラレバ娘』『びったれ!!!』『軍師官兵衛』『おひさま』『WATER BOYS』『図書館戦争』『東京大学物語』。

更新日: 2018年11月16日

14 お気に入り 99762 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『おっさんずラブ』(2018)

脚本:徳尾浩司
出演:田中圭、吉田鋼太郎、林遣都、大塚寧々

女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田創一(田中圭)が突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)に告白されることから始まる、新感覚・純愛ラブコメディー。

おっさんずラブ、田中圭の代表作にしてベストアクトになる予感。さえない、モテない、優しい、で、何かほっておけないキャラクターが似合いすぎてたまらない。

田中圭の代表作になるな、これwww そして、吉田鋼太郎と林遣都も同様にwww 火花が塗り替えられたwww #おっさんずラブ

◆『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』 (2017)

脚本:黒沢久子、ねじめ彩木、梶原阿貴
出演:篠原涼子、高橋一生、田中圭、石田ゆり子

平凡な生活を送っていた主婦・佐藤智子が、声なき市民と向き合いながら市政にはびこる悪や社会で起きている問題に新米女性市議として向き合っていく模様を描く。

一貫して良かったのは田中圭が最高なイクメンしてたことかな #民衆の敵

いや民衆の敵の田中圭はほんとに最高最高素敵すぎる発狂レベル

定期的に民衆の敵で最高な旦那さんを演じている田中圭を見ないと精神の安寧が保たれないのだが

◆『恋がヘタでも生きてます』(2017)

脚本:横田理恵、牟田桂子、松本美弥子
原作:藤原晶
出演:高梨臨、田中圭、土村芳、淵上泰史

高梨演じる茅ヶ崎美沙は、新興スマホゲーム会社バスキアで働くキャリアウーマン。「夢は社長になること」と豪語していたが、社長として会社に現れた田中圭演じる雄島佳介からアプローチを受け、付き合うことに。しかし、仕事と恋愛をうまく両立できず…。

「おっさんずラブ」の田中圭はもちろん最高なんですけど、「恋ヘタ」の田中圭は危うく全世界の女子がリア恋をこじらせてしまうぐらいの殺傷能力を持っているのでオススメ。 pic.twitter.com/aUMBn8pYdJ

そして田中圭最高すぎる。。。 ほんまこのドラマ、ハッピーエンドすぎる。恋ヘタ最高やわ。 pic.twitter.com/vftZMHnjLn

◆『東京タラレバ娘』(2017)

原作:東村アキコ
脚本:松田裕子
出演:吉高由里子、榮倉奈々、大島優子、坂口健太郎、田中圭、鈴木亮平

恋も仕事も崖っぷちな独身アラサー女子3人。タラレバばかりで現実を直視できない3人が、もがきながらも幸せを探して突き進む。

田中圭さんだけは間違いなく東京タラレバ娘が代表作になる(眩暈 #東京タラレバ娘

タラレバの田中圭まじ控えめに言っても神、ゴッド・オブ・ザ・ゴッド、最高の中の最高

「東京タラレバ娘」丸井良男 地味な役の時の田中圭の只の地味男じゃない感ヤバくない?普通の男を演じる事で逆に際立つ普通の男とは一味も二味も違う感ヤバくない?でもぱっと見地味で華がないのでうっかりその辺にいるかも?と思わせてしまうの田… twitter.com/i/web/status/9…

◆『びったれ!!!』(2015)

脚本:門間宣裕
原作:田島隆
出演:田中圭、森カンナ、国広富之、日向丈

1 2 3