1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼2018年1月6日よりTBSで放送されている『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』

『新幹線変形ロボ シンカリオン』(しんかんせんへんけいロボ シンカリオン)は、ジェイアール東日本企画・小学館集英社プロダクション・タカラトミーの3社によって立ち上げられたプロジェクトにより開発され、2015年3月16日から展開されている「新幹線」から変形する巨大ロボットならびにタカラトミーより発売されるプラレールの玩具シリーズ。

2018年1月6日よりテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』が放送されている。

JR東日本を始めとした新幹線を運行するJRグループが協力

▼メインキャラはこの3人 それぞれE5はやぶさ、E6こまち、E7かがやきに乗り込む

▼5月5日放送の第17話ではエヴァンゲリオン新幹線が登場

▼エヴァンゲリオン新幹線ということでパロディ&残酷な天使のテーゼも登場

新幹線 500 TYPE エヴァ来た!!!!! かっこいいなああ 残酷な天使のテーゼも流れたときにテンションめっちゃ高くなった!!! #シンカリオン #エヴァンゲリオン #エヴァンゲリオン新幹線 pic.twitter.com/xW4G4tjeHU

▼第15話と第16話ではまさかの初音ミクが登場

初音ミクならぬ"発音ミク"

その名の通りVOCALOID「初音ミク(初音ミクのメディア展開を参照)」をモチーフとしたキャラクターで、声も同じく藤田が務め、藤田がアフレコした音声を「初音ミク」の発売元であるクリプトン・フューチャー・メディアがミクの形に音声化するという試みが行われてる。

また、運転する時に装着されるパイロットスーツは、「初音ミク」の基本コスチュームをモチーフにしている。

初音ミクをアニメで初めて見たかも‼︎ さすがシンカリオン ‼︎ 北海道新幹線H5はやぶさ かっこよかった(*≧∀≦*) #シンカリオン #初音ミク pic.twitter.com/KwksL8OSEj

▼なぜ初音ミクが新幹線とコラボしたのか? それには理由があった

JR東日本は5月11日、2011年3月から営業運転する東北新幹線の新型車両「E5系」の愛称を「はやぶさ」に決めたと発表した。

愛称を公募した際、「新車両のカラーリングが初音ミクに似ている」とネット上で応募を呼び掛ける動きがあった「はつね」は、応募数で第2位だったという。

「初音ミク」の髪色と「H5系」のボディーカラーが近いことも起用の理由。コラボにも鉄道ネタとしてのこだわりが見える

1 2