1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは楽しみすぎる‥イニエスタのヴィッセル神戸への移籍報道に期待の声!

今季限りでバルセロナを退団することスペイン代表MFアンドレス・イニエスタがJリーグに移籍する可能性が浮上したと報じられた。候補に上げられたのは元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ選手も所属しているヴィッセル神戸。なぜか「イエニスタ」がトレンド入りするなど、ファンからは期待の声が上がっている

更新日: 2018年05月08日

6 お気に入り 32344 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

イニエスタのプレーが日本で見れるかも‥!

karumaru0505さん

●今季限りでバルセロナを退団するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ選手

下部組織への加入が1996年、トップチームでのデビューが2002年、常にバルセロナのユニフォームを身につけてきた

トップチーム在籍16年間で、4度のチャンピオンズリーグ制覇を獲得。さらに、リーガ・エスパニョーラは8回の優勝、FIFAクラブワールドカップは3度頂点に輝いた。

●アンドレス・イニエスタ選手とは?

イバン・デ・ラ・ペーニャ、シャビなど他のFCバルセロナ出身選手のように、創造性豊かなパス能力を持ち、洞察力、卓越したボールコントロール技術、プレーの流れを読む能力に優れている

イニエスタはスペイン代表としても主力として2度のユーロ優勝に貢献しただけでなく、2010年の南アフリカ・ワールドカップでは決勝戦の延長後半に決勝点を挙げ、悲願の初戴冠の立役者に。

これまで代表通算129試合に出場して13ゴールを記録しており、母国の黄金時代の形成にも多大な貢献を果たしている。

●記者ではバルセロナに対して感謝と別れの言葉を述べていた

記者会見が始まった直後、イニエスタは興奮のためほとんど話すことができなかったが、やがて声を搾り出すように話し始めた。

「チームメイトに感謝を伝えたい。バルセロナは僕に全てを与えてくれた。ここで22年間を過ごし、それは誇りに思うもの」と感謝の意を述べた。

スペイン中から愛される存在だったイニエスタ。彼に人徳があるからこそ、普段はしのぎを削る他クラブからも惜別の声が上がっている。

●今後の移籍先は中国の重慶力帆が有力候補として挙げられていた

今後についてイニエスタは「バルサとは戦いたくない」という理由からヨーロッパ外への移籍を示唆

スペインメディアでは、中国の重慶力帆が有力候補として挙げられていたが、イニエスタの言葉からそれを否定する材料はなかった。

自身が経営するワイナリーが生産するワイン『ボデガ・イニエスタ』の最大の輸出国となっていることも関係し、中国を移籍先として選ぶことが濃厚とみられている。

●そのイニエスタ選手がJリーグに移籍する可能性が浮上したと報じられた

今季限りでバルセロナを退団することが決定したMFアンドレス・イニエスタに、Jリーグへの移籍の可能性が浮上。

移籍先と見られていた重慶力帆は7日、中国版SNS『ウェイボー』で「経済的な理由から獲得に踏み切らない」と声明を発表。

重慶力帆はイニエスタとのパートナーシップ締結を公式HPにて発表したが、声明には「選手自身がチームにやってくるというわけではない」とも記されている。

●移籍先はヴィッセル神戸が挙げられている

【スペインメディア報道】イニエスタがヴィッセル神戸加入か news.livedoor.com/topics/detail/… 契約は3年間で約32億円で、楽天の三木谷社長が先導したという。当初移籍先とみられていた中国の重慶力帆は声明で獲得を否定。 pic.twitter.com/5vr57vdqAG

メディアによると、移籍先として考えられているのはヴィッセル神戸。

期間は3年間で、年俸は中国のクラブが支払うと伝えられていた2500万ユーロ(約32億円)となり、選手所有のワイン農場の契約も含まれているという。

7日夜にバルセロナの地元メディア『カタルーニャ・ラジオ』が報道し、国内メディアが続報を伝えている。

1 2 3