1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

生活保護から産婦人科ものまで!夏ドラマは「マンガ原作」が期待できそう

2018年7月期ドラマは「マンガ原作」実写化作品に期待。吉岡里帆×井浦新『健康で文化的な最低限度の生活』、綾瀬はるか×竹野内豊『義母と娘のブルース』、清原果耶『透明なゆりかご』、松本穂香×松坂桃李『この世界の片隅に』。NEWS加藤シゲアキ『ゼロ 一獲千金ゲーム』、『トーキョーエイリアンブラザーズ』。

更新日: 2018年05月24日

20 お気に入り 35108 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『トーキョーエイリアンブラザーズ』(月曜夜0時59分、日本テレビ)

伊野尾慧&戸塚祥太が宇宙人の兄弟に、「トーキョーエイリアンブラザーズ」ドラマ化(コメントあり) natalie.mu/music/news/280… pic.twitter.com/P1UdPIa6ZJ

7月23日(月)深夜にスタートする日本テレビ系ドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」に伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)と戸塚祥太(A.B.C-Z)が出演する。

マンガ「森山中教習所」で知られる真造が手がけた「トーキョーエイリアンブラザーズ」は、オリンピックを間近に控える2020年の東京を舞台に、人間そっくりなエイリアン兄弟の姿を描く作品。

弟・冬の介(伊野尾)と兄・夏太郎(戸塚)の宇宙人(エイリアン)兄弟が「地球移住計画」に向け、未知なる生物・人間を学ぶため、夏太郎が仕事と恋人をゲットするというミッションの中で、人間との交流記を描いていく。

脚本は、監督や小説家としても活躍中の片岡翔が担当。監督は、アニメ映画「鉄コン筋クリート」などを手掛けたマイケル・アリアス、ドラマ「泣くな、はらちゃん」(2013年、日本テレビ系)などを手掛けた菅原伸太郎が担当する。

◆『健康で文化的な最低限度の生活』(火曜夜9時、フジテレビ)

[映画ニュース] 吉岡里帆が新人ケースワーカー役に挑戦!「健康で文化的な最低限度の生活」ドラマ化 eiga.com/l/Kzfjy pic.twitter.com/uzNLP3aJzz

吉岡里帆が、7月スタートのカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(毎週火曜 後9:00)に主演する。

柏木ハルコの同名漫画が原作の本作は、吉岡演じる新人公務員・義経えみるが、生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘するヒューマンドラマ。

安定を求めて公務員になったえみるが、何らかの事情で生活に困り、生活保護を受給している人々の“人生そのもの”と向き合い、自立への道筋を見つけ出していく物語が展開。22歳の新人ケースワーカーが、壁にぶつかり、喜び、悲しみ、時には怒りながらも、いつしか誰かの救いへとなるさまを描き出す。

先輩ケースワーカーでえみるの教育係・半田昭伸役に井浦新、常に冷静で厳しい判断を下す上司・京極大輝役に田中圭、えみるが初めて担当する生活保護受給者・阿久沢正男役で遠藤憲一が出演する。

◆『義母と娘のブルース』(火曜夜10時、TBS)

[映画ニュース] 綾瀬はるか、竹野内豊と夫婦役!4コマ漫画「義母と娘のブルース」ドラマ化 eiga.com/l/837HS pic.twitter.com/jpAOMjBbmr

桜沢鈴による4コママンガ「義母と娘のブルース」が綾瀬はるか主演でドラマ化。7月よりTBS系にて放送開始となる。

綾瀬演じるキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性と結婚し、家事や育児に奮闘する日々を描いた10年の物語。

結婚相手のサラリーマンに「もう一度君に、プロポーズ」以来、TBSの連ドラは6年ぶりとなる竹野内豊がふんする。

脚本は『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)、『白夜行』(2006年)、『JIN-仁-』(2009年、2011年)など綾瀬とのタッグでもおなじみの森下佳子氏が担当する。

◆『透明なゆりかご』(金曜夜10時、NHK)

漫画家・沖田×華氏が看護師見習い時代の実体験に基づいて描いた『透明なゆりかご』(講談社『ハツキス』連載中)がNHKのドラマ10枠(毎週金曜 後10:00)で連続ドラマ化される。

主演は、女優の清原果耶。連続テレビ小説『あさが来た』のふゆ役や大河ファンタジー『精霊の守り人』で綾瀬はるか演じる主人公バルサの少女時代を演じた清原が、ドラマ初主演を務める。

小さな産婦人科医院を舞台に、中絶や死産などの産婦人科の“影”に向き合いながら、主人公たちの命への思いを描いていく。

脚本は、これまでに『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』『宮崎のふたり』などを執筆した安達奈緒子が担当する。また、産婦人科の院長・由比役を瀬戸康史、アオイの母・史香役を酒井若菜、先輩看護師・紗也子役を水川あさみ、婦長・榊役を原田美枝子がそれぞれ務める。

◆『この世界の片隅に』(日曜夜9時、TBS)

ドラマ「この世界の片隅に」すず役は松本穂香、周作役は松坂桃李!脚本は岡田惠和(写真20枚 / コメントあり) #この世界の片隅に natalie.mu/comic/news/280… pic.twitter.com/Nb4NUKVROi

1 2