1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

調律師の成長物語から消防士の実話まで!6月公開のおすすめ「ヒューマン映画」

6月公開のおすすめヒューマン(人間ドラマ)映画5作品のまとめ。山崎賢人×三浦友和『羊と鋼の森』、河瀬直美監督×ジュリエット・ビノシュ『Vision』、キム・ミニがベルリン国際映画祭主演女優賞『夜の浜辺でひとり』、消防士たちの実話『オンリー・ザ・ブレイブ』、パレスチナ自治区『ガザの美容室』。

更新日: 2018年05月24日

16 お気に入り 9873 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『羊と鋼の森』(6月8日公開)

火花』『君の膵臓をたべたい』などの話題作を抑え、2016年“本屋大賞”を受賞した宮下奈都の小説『羊と鋼の森』を、山崎を主演に迎えて映画化したヒューマンドラマ。

山崎賢人

ピアノの調律のとりこになった一人の青年が調律師を志し、さまざまな人々との交流や、挫折を経験しながら成長していくさまを描く。

山崎が主人公・外村に扮し、外村が調律の世界に足を踏み入れるきっかけとなった板鳥を名優・三浦友和が演じる。また、実の姉妹である上白石萌音と上白石萌歌が、ピアノを弾く高校生姉妹の和音と由仁をそれぞれ演じ、初共演した。

昨日、6/8公開の映画「羊と鋼の森」の試写会へ @ 東宝本社日比谷ビル 来週、橋本光二郎監督にインタビューさせていただきます。原作を読んだけど、あの森や雪景色の美しさ、透明な空気感をよく映像化したな〜、とても美しく、素晴らしかっ… twitter.com/i/web/status/9…

本屋大賞の前に「 羊と鋼の森」映画試写会に参加しました。 声を上げて泣いてしまいました 出演者も映像も音楽もストーリーも素晴らしかったです! 読んでから観ても、観てから読んでも、両方だと魅力が増幅され✨ 宮下奈都 先生のトーク… twitter.com/i/web/status/9…

◆『Vision』(6月8日公開)

『萌の朱雀』『殯(もがり)の森』などの河瀬直美が監督と脚本を手掛けたヒューマンドラマ。

ある調査のため、奈良の吉野を訪れたフランス人の女性エッセイスト、ジャンヌは、山を守って生きる男・智と出会い、心を通わせて行くが……。

主人公の二人を演じるのは、『イングリッシュ・ペイシェント』『ショコラ』などのジュリエット・ビノシュと『隠し剣 鬼の爪』『パターソン』などの永瀬正敏。

映画「Vision」(6/8公開)試写。河瀬直美監督。千年に一度現れる幻の植物を探す女性(ジュリエット・ビノシュ)と山守の男(永瀬正敏)の出会い。奈良の自然の神秘と魔界に包まれる不思議な時間。分断や虐殺止まぬ世界への、監督の映像の… twitter.com/i/web/status/9…

◆『夜の浜辺でひとり』(6月16日公開)

「3人のアンヌ」などの名匠ホン・サンス監督のもと、「お嬢さん」のキム・ミニが現代社会に生きる新しいヒロイン像を見事に演じきり、第67回ベルリン国際映画祭で韓国人俳優初となる主演女優賞を獲得したヒューマンドラマ。

不倫スキャンダルにより、異国へ逃げてきた女優ヨンヒ。待ち人が来ないまま月日は流れ、韓国に戻ったヨンヒは、旧友たちと再会したことで女優復帰を考え始める。

共演に「自由が丘で」のソ・ヨンファ、「ラスト・プレゼント」のクォン・ヘヒョ、「殺人の告白」のチョン・ジェヨン。

試写日記『夜の浜辺でひとり』ホン・サンス:もう最高だとしか言いようがない!

『夜の浜辺でひとり』試写。ホン・サンスは本当に、心の底からキム・ミニを愛している。だから『へウォンの恋愛日記』や『自由が丘で』のように、もう孤独や虚無の深淵を覗かせて我々を震え慄かせたりはしない。もはや分かり合えないことの断絶を見… twitter.com/i/web/status/9…

◆『オンリー・ザ・ブレイブ』(6月22日公開)

「オブリビオン」のジョセフ・コジンスキー監督が、巨大山火事に命懸けで立ち向かった消防士たちの実話をもとに映画化した人間ドラマ。

堕落した日々を過ごしていたブレンダンは、恋人の妊娠を契機に森林消防団に入隊。地獄のような訓練が続くなか、山を飲み込む巨大な山火事が発生する。

1 2