1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

殺人事件だった!?…新潟市小2死体遺棄事件で新たに分かったこと

新潟市のJR越後線の線路脇から小学2年生の女の子が遺体で見つかった事件で警察は殺人・死体遺棄事件として、およそ130人態勢で捜査することを発表。注目を集めています。

更新日: 2018年05月09日

9 お気に入り 89969 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・新潟市の死体遺棄は殺人事件だった

新潟市のJR越後線の線路脇から小学2年生の女の子が遺体で見つかった事件

列車にひかれる前に首を絞められて殺害された疑いがあるとみて、殺人、死体遺棄事件として新潟西署に捜査本部を設置した。

・事件のニュースを聞いた人は?

越後線殺人死体遺棄事件の現場が くそ地元すぎて怖いです

新潟西の人身事故、殺人死体遺棄事件だったのかよ 首絞め跡しか外傷ないとかただ殺したかっただけなのかね…周辺住民、怖いだろうなこれ

新潟の女児列車衝突事件、マジで殺人事件だったんだ…。下校中に連れ去られて絞殺されて、線路に放置されたって事でしょう?近隣住民・子供達、生きた心地しないぞ…。

・事件の詳細

この事件は、7日午後10時半ごろ、新潟市西区のJR越後線の線路脇で、小学2年生の大桃珠生さん(7)が遺体で見つかったもの

県警や同小によると、珠生さんは7日午後3時頃に友人らと下校し、自宅から約200メートル離れた踏切で別れた後、行方が分からなくなった。

・列車の運転士は下り列車が通った際は、異変はなかった

遺体が見つかったのは自宅から百数十メートルで、そばには珠生さんのランドセルなどもあった。

捜査本部などによると、列車の運転士は「人が線路に横たわっているのが見えてブレーキをかけた」と説明した。

現場は単線で、約十分前に下り列車が通った際は、異変はなかったという。

列車にひかれた遺体は、警察官が駆け付けた際、既に体温が低く、出血がほとんどなかった

・警察は約十分の間に遺棄されたとみている

下り列車が通過して上り列車がさしかかるまでの約十分間に遺棄されたとみて

現場や女児の帰宅経路周辺の防犯カメラを解析するなどして詳しい経緯を調べている。

・女児が通っていた小針小学校の校長が会見した

1 2