1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

長く愛される飽きのこないデザイン。おしゃれな生活インテリア5選

これどっかで見かけたことある!あれってそうだったんだ♡そんな名作デザインをデザイナーと共にご紹介します

更新日: 2018年05月09日

82 お気に入り 34250 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

これどっかで見かけたことある!あれってそうだったんだ♡そんな名作デザインをデザイナーと共にご紹介します

jetwskyさん

■『コンスタンティン・グルチッチのイッタラ製品』■

1965年、ドイツ・ミュンヘン生まれ。 1990年、ロンドン・ロイヤルカレッジ・オブ・アート(RCA)卒業。 ジャスパー・モリソンの事務所に勤務した後、91年に「コンスタンチン・グルチッチ・インダストリアルデザイン」を設立。

フィンランドのイッタラは、1999年から気鋭のデザイナーたちによる「RELATIONS」シリーズを発売しています。この時にマーク・ニューソンらとともに起用されたのがグルチッチでした。

■『イームズチェア』■

イームズのシェルチェアは1950年代にアメリカのチャールズ&レイ・イームズ夫妻がデザインした椅子。

【マイホームのインテリア】 ダイニングチェアとして買ったイームズチェア 並べると可愛いから、カウンターに飾ってます‍♀️✨ 壁紙とかカーテンとかキッチンとか白っぽくシンプルな分、家具で個性出す pic.twitter.com/bkaXLAIWY3

■『ラレッジェーラ チェア』■

レッジェーラはイタリア語で「軽い」を意味する言葉

1脚:2.39kgという片手で楽々と持ち上げられるほどの軽さ
スタッキングが可能で、収納時の佇まいはシンプルな機能美が感じられます

ジオ・ポンティによってデザインされたアームレスチェア。1952年から開発が始まり、1957年に完成するまで非常に長い歳月がかかりました。極限まで削ぎ落とされた幅18mmの三角形フレームと、重さ1700グラムという軽量の椅子は、堅固さと軽さを完璧なバランスで仕上げています。座の籐は手編みで、ひとつひとつ丁寧に作られ、発売から半世紀以上にわたって人気のロングセラーとなっています。

ジオ・ポンティ はイタリアの建築家、インダストリアルデザイナー、家具デザイナー。建築・デザイン雑誌Domusを創刊したことでも知られる。

■『イサム・ノグチのAKARI』■

1 2