1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

全米ベストセラーから池井戸潤まで!6月公開の小説原作「実写化映画」

6月公開の小説原作による「実写化映画」も期待作多数。全米ベストセラー『アメリカン・アサシン』、『半沢直樹』の池井戸潤『空飛ぶタイヤ』、『ストロベリーナイト』の誉田哲也『世界でいちばん長い写真』、猫弁シリーズの大山淳子『猫は抱くもの』、芥川賞作家・町田康『パンク侍、斬られて候』。

更新日: 2018年07月04日

6 お気に入り 8529 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『空飛ぶタイヤ』(6月15日公開)

人気ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの原作者として知られる池井戸潤のベストセラー小説を実写映画化。

『超高速!参勤交代』の本木克英監督

トラックの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長が自社の無実を証明すべく、製造元の自動車会社がひた隠す不正を暴く闘いに挑む。

共演は「結婚」のディーン・フジオカ、「嘘を愛する女」の高橋一生、「超高速!参勤交代」の深田恭子、「団地」の岸部一徳、「散歩する侵略者」の笹野高史。

主演:長瀬智也

熱い。熱かった。 映画『空飛ぶタイヤ』の試写会に行ってきました。 原作者の池井戸潤さんは「僕はこの物語から『ひとを描く』という小説の根幹を学んだ」とコメント。 自分の仕事に誇りを持って働く大人に、絶対刺さる映画。 公開は6月15日… twitter.com/i/web/status/9…

空飛ぶタイヤの完成披露試写会行ってきたー 池井戸潤さん原作で期待してたけど、期待以上の面白さ❗️畳み掛けるような展開、キャストの演技の迫力がハンパない。深キョン可愛かったしサザンのエンディングよかったし ムロさんの真面目な演技も 見終わってすぐなのにまたみたいー #空飛ぶタイヤ

◆『世界でいちばん長い写真』(6月23日公開)

「武士道シックスティーン」「ストロベリーナイト」などで人気の作家・誉田哲也の同名小説を高杉真宙主演で映画化。愛知県の学校で実際にあった出来事をベースにした青春群像劇。

消極的で人生の目的を持てずにいた写真部の高校生・宏伸がパノラマカメラと出会い、モノクロだった人生が鮮やかな色に変わっていく姿を綴る。

高杉が主人公の宏伸役を、宏伸の従姉・温子役を武田梨奈、写真部部長を松本穂香が演じるほか水野勝、吉沢悠、小松政夫らが脇を固める。監督は「にがくてあまい」の草野翔吾。

映画『世界でいちばん長い写真』、劇伴音楽で演奏させて頂きました。 これはぜひぜひ観てもらいたい素敵な青春映画。試写会ではグッと来すぎて泣けました〜 YouTubeに予告編も上がっていますので、… instagram.com/p/BgtMmHDjJIU/

息子の通う高校で、夏に撮影が行われ 息子もエキストラ参加した映画『世界でいちばん長い写真』の関係者試写会が行われた様で~ Twitterに感想が続々!! 一般公開は来年初夏 だけど~ こんなの読んだら 待ちきれない!!!!!!!!… twitter.com/i/web/status/9…

◆『猫は抱くもの』(6月23日公開)

大山淳子の同名小説を、沢尻エリカと吉沢亮共演で犬童一心が映画化。

生きることに嫌気が差したヒロインと、自分を彼女の恋人だと信じ込む猫の不思議な関係を映し出す。

主人公の沙織役と良男役を沢尻と吉沢がそれぞれ演じるほか、「銀杏BOYZ」の峯田和伸、本作が映画初出演となる「水曜日のカンパネラ」のコムアイらが脇を固める。

映画『#猫は抱くもの』試写。生きている今の姿を、ファンタジックを散りばめつつ、様々な表現方法で描かれた、観終えたあと心がふわっと軽くなる作品。終盤の沢尻エリカ✕峯田和伸✕吉沢亮✕コムアイの魅力が交差し合うシーンが素晴らしかった!吉沢さんとコムアイさんが本当に猫に見えてきて不思議

「猫は抱くもの」試写で見せて貰いました。宣伝ビジュアルの柔らかさは引き継ぎつつも仕掛けがバリバリあっていい意味でとっても不真面目に突っ走って面白かったです。「結婚」、あ、清順のです、とか、リヴェットの「メリーゴーランド」とか思い出しました。

◆『アメリカン・アサシン』(6月29日公開)

ヴィンス・フリンの全米ベストセラー小説を、人気ドラマ『HOMELAND』のマイケル・クエスタが映画化したアクション。

1 2