1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

男性だけじゃない…今は女性にも「孤独」が待ち受けてるみたい

孤独は中年以降の男性だけのものと思われてきましたが、今は女性にも待ち受けていることが多いみたいです。

更新日: 2018年05月09日

45 お気に入り 76333 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■孤独に悩まされているのは中年以降の男性というイメージが強い

孤独が国民病となっている日本にあって、特に注意が必要なのが中高年の男性である。

孤立しやすいのは女性よりも男性、20代より30代以降、高卒以上よりも中卒、さらには要介護の親がいる人という統計データが出ています

退職後、家族の「粗大ごみ」と化してひきこもったり、妻の死後生きる意欲をなくしたり、近所や地域に溶け込めず、自慢話やクレイムばかりで「老害」化する男性

『無縁社会』と言われるようになってきている。その中で地縁・血縁というものがなくなってきている。

どちらかが上でどちらかが下というコミュニケーションに慣れてしまうということがある。すると社会に出て、肩書とか名刺のないコミュニケーションがなかなかしづらい

会社という組織の中でしかコミュニケーションを築くことができない。

孤立する人に共通するのは“自己肯定感”の低さです。『なぜ自分はダメなんだろう』と社会に順応できなかった自分を責め、劣等感を抱き自ら世間との繋がりを断つ

今、世界で最も恐れられている「伝染病」。それは「孤独」だ。「社会的孤立が私たちを死に追いやる」「慢性的な孤独は現代の伝染病」…

「社会的孤立」の場合は29%、「孤独」の場合は26%、「一人暮らし」の場合は32%も死ぬ確率が高まる

■そんな孤独だが、これからは「女性」も注意が必要だ

「男性が、仕事をやめて急に孤独になるって人が多かったと思うんだけど、同じことがこれから、女性にも当てはまってくると思う」

女性の社会進出が進んでいることから、今後は女性も男性と同じような悩みが増える可能性があります。

「女性も社会進出して、昔の男性のような生活スタイル」をしており、「ずっと仕事ばっかりしてきた女性は、学生時代の友人関係も切れてしまい、コミュニケーションを取りづらくなってきている」

シーンと静まりかえった家の灯りをつけた時は、かなり孤独感に包まれますし、ふと切ないメロディーの音楽がテレビから流れた時、「ああ、寂しい」と涙がボロボロ落ちて

会社でのコミュニケーションは、上司と部下としての関係性のものがほとんど。気が付けば、胸襟を開いて話すということもなく、社外の人と知り合う機会もほとんどない

男性中心の「会社というムラ社会」の掟にどっぷりつかっているうちに、「自分もオジサン化」してしまったのではないか。

キャリアウーマンといったイメージが強く、強い女性と思われていることが多いようですが彼女なりにいろいろと孤独を感じたり将来に不安を抱いている

一番孤独に感じるのは友達の有無です。周りの友達は結婚をし子供がいるとどうしても時間が合わず、そのまま疎遠になってしまう

一人で食べるごはんって、なぜか味気ないですよね。独身で一人暮らしだと、一人で食事することも多そう

日本の高齢者で「助け合える親しい友人がいない」とした割合は25.9%。なんと4人に1人の高齢者が「友達がいない」

■実際に孤独を感じているという女性の声

人が多くて賑やかで笑い声が聞こえる所は逃げたしたくなるくらい無理。最も孤独を感じるから

今日はな〜んにもできない一日だったなぁ。体調がイマイチだったから仕方ないね。こんな日はよく孤独を感じる。さみしがりや、甘えん坊なのかな。アラフィフなのに可笑しいわ。

1 2