1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

年収2200万円で募集も来ず…「地方の医師不足」が深刻だった

医師が都市部に集中し、逆に地方が不足するという状況が深刻になっているようです。

更新日: 2018年05月09日

24 お気に入り 70746 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■医師が不足している

OECDの平均と比較すると医師数の絶対数は大きく不足している

深刻な医師不足を解消するために、医大の定数がどんどん増えている。しかし医師の数は増えても、医師不足は一向に解消しない

医師数の慢性的な不足から、十分な医師を確保できず、一部で診療体制の縮小や経営の悪化などの状況が生じています。

千葉県の現状です。

■地方は特に深刻…。なんと2200万円で募集しても医師が来ない

過疎地の医師不足が問題となっていますが、青森県深浦町は年収2200万円などの条件を提示して医師を募集したにもかかわらず、3年余りかけても1人も採用できず、公募を断念

同町には現在、町営の診療所が2つある。唯一残っていた民間の診療所は2017年3月に閉院した

町営の診療所には、2013年まで3人の医師がいた。しかしそのうちの2人が退職したため、同町は医師を追加で募集していた。

公募で確保することを断念し、かつて町内で勤務した経験がある青森県三戸町の76歳の医師に頼み込んで、ようやく来月、診療所開設のめどが立った

ひとまず医師を1人確保できた形だが、いずれまた医師不足に陥ることが目に見えている。

同担当者は、「1町村単独で医師を確保するのは難しく、地域の枠組みの中で医師を派遣してもらいたいと思っています」という。

【悲報】青森のとある町「年収2200万円で募集しても医師が来ない……。」 lifehack2ch.livedoor.biz/archives/51684… せやなー金もあるけど 東京のほうが娯楽あるだろうし トータルバランスでみたら行かないだろうね。。。 地元で育った人が医者になったとかならともかく

年収2200万円でも採用できず…地方の深刻な医師不足問題 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…青森県深浦町はすごく素敵な町なんだけどな。自然以外何も無いけど。生まれ育ちがその近辺の人でないと生活は無理かも。

こういうところで社会的な期待を果たせないなら、お医者さんへの税制優遇とか廃止するべき。:::【悲報】青森県深浦町「年収2200万円で医師を募集します!しかも家賃と光熱費もタダです!」 →応募者0人 alfalfalfa.com/articles/22024…

年収2200万円で募集も医師は来ず 青森 深浦町 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2018… 「365日24時間対応が義務」なら、どんな金額でも応募者はいないか極稀と思う。

青森県深浦町「年収2200万円で医師を募集します!しかも家賃と光熱費もタダです!」→応募者0人 sakamobi.com/news/fukaura-i… 過疎地の医師不足は今後あちこちで問題になりそう(;´Д`) pic.twitter.com/WdiZutUsaH

■年収2200万円という処遇は決して悪いものではない

平成27年(2015年)に厚生労働省が行った「賃金構造基本統計調査」に基づく計算によると、勤務医の平均年収はおよそ1,098万円

30代前半:800万円~900万円 30代後半:1,000万円というように30代後半でようやく年収1,000万円に届く

医師の平均年収が高いのは、民間病院に勤務する医師であり、 病院長で2,085万円、副院長で1,821万円、医科長(診療部長クラスだろうか)で1,515万円、その他医師で1,168万円

■医師の「都市部集中」は改善しなければならない問題

日本では年間約4000人ずつ医師は増えているが、都市部に集中しており、地方部では医師不足が深刻化している

東京の人口は日本全体の人口比で10.6%でありますが、専門医の登録数は全体の21.6%と大きく上回っております

1 2