1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

高評価で抜群に面白い!人気漫画家の短編集

誰もが知っているヒット作を世に生み出した人気漫画家の短編集が面白いんです。「うしとら」や「ジョジョ」「AKIRA」「犬夜叉」など、皆さんご存知の作品を描いた漫画家の短編集をご堪能あれ!

更新日: 2018年05月13日

21 お気に入り 7395 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

私が読んで面白かった漫画の短編集を集めてみました。

神通百力さん

▼大友ワールドが堪能できる短編集

作者:大友克洋

「宇宙パトロール・シゲマ」「'ROUND ABOUT MIDNIGHT」「School-boy on goodtime」「任侠シネマクラブ」「大麻境」「WHISKY-GO-GO」「NOTHING WILL BE AS IT WAS」「夢の蒼穹」「犯す」が収録。

大友作品独特の泥臭さ、ダサさ、貧乏臭さ、空白の多さ、むさくるしさ(ほめ言葉のつもり)を味わえる一冊です。短編集の中では、一番娯楽性の高い作品集

人間の妙に落ち着いた開き直りの可笑しさと、追い詰められた人間の凄惨な滑稽さを匂い立つリアリティーで描ききっている

▼様々なジャンルが詰まった、大人向けの傑作短編集

作者:高橋留美子

表題作「Pの悲劇」の他、「浪漫の商人」「ポイの家」「鉢の中」「百年の恋」「Lサイズの幸福」が収録。

短編なんですけど、面白さがギュッと凝縮されています

主婦やサラリーマンが主役を演じているこの作品。こんなにほのぼのとする作品はなかなかありません

コメディ、ホラー、ファンタジー、ヒューマンドラマなど様々なジャンルのお話が詰まっている

▼どのお話も内容が濃い傑作短編集

作者:萩尾望都

表題作「半神」の他、「ラーギニー」「スロー・ダウン」「酔夢」「ハーバル・ビューティ」「偽王」「温室」「左ききのイザン」「真夏の夜の惑星」「金曜の夜の集会」が収録。

少女漫画というか、SFとミステリとホラーと哲学をミックスしたような贅沢な作品集

定められた悲恋の振り子運動「酔夢」、神話のごとき重厚な「偽王」、軽妙なSFラブコメ「ハーバル・ビューティー」などなど凝縮された萩尾ワールドを存分に堪能できる1冊

短い頁数の中に凝縮された濃密な世界観と、その表現力に圧倒されました

▼藤田ワールドがたっぷり堪能できる!

作者:藤田和日郎

「瞬撃の虚空」「空に羽が…」「ゲメル宇宙武器店」「美食王の到着」が収録。文庫版のみ「帯刀石仏」を収録。

どの話も読み切りとしてはこれ以上ないくらいの出来でした。短編集という短い間にあれだけ感動させ、笑わせてくれるのは藤田さんしかいないと思います

藤田先生のストーリーテリングの才能を存分に発揮している短編集といえると思います。どの話も読み応えがあって面白いです

▼読後は優しい気持ちにになれるかも!

作者:鬼頭莫宏

表題作「残暑』の他、「三丁目交差点電信柱の上の彼女」「華精荘に反を持って」「よごれたきれいな」「AとR」「パパの歌」「ポチの場所」が収録。

1話1話短いけれどその1話1話に鬼頭ワールドが詰まってる

ただ夢物語のような優しさだけではなく、現実と言うリアルな部分も持ち合わせた上で、暖かい読後感で胸がいっぱいになります

伏線の回収といい、会話のうまさといい、最初の印象からのラストの意外性といい、「雨上がりの夜空」から「パパの歌」へのズラしと反復といい、短編の構成として言うことない

▼スリルとサスペンスがギュッと凝縮!

作者:篠原千絵

「凍った夏の日」「優しい殺人者」「訪問者は真夜中に…」「目撃者にさようなら」「ウイークエンドの招待状」「眠る街」が収録。

サスペンスを勉強していた時に書いたものだとか書いてあったけど、なにも問題なくサスペンスしてるなあと思った

独特の世界観が構築される過渡期の作品らしく、いろいろ模索していたのがよくわかる

1 2