1. まとめトップ

【内臓脂肪】 デブ菌のせいで痩せれない!デブ菌を減らしたい!教えて減らす方法!!

健康診断で内臓脂肪、脂肪肝と言われ、運動やストレッチ、食べ物に気を付けてるのに痩せれない。ああ、これが原因だったのか

更新日: 2018年05月09日

7 お気に入り 12779 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

KatesHeroさん

運動しても、食べる量減らしても、何をやっても体重が減らない!!

体脂肪率は上がるばかり!!

なんで!?

それは、デブ菌のせい!!

デブ菌て何!?

デブ菌は腸内細菌のひとつ

腸内にはたくさんの細菌がいるわけですが、その多種多様な腸内細菌の集まりである腸内細菌叢(=腸内フローラ)は、

ファーミキューテス門
バクテロイデス門
プロテオバクテリア門
アクチノバクテリア門
という4種類に分類されています。

この中の「ファーミキューテス門」と「バクテロイデス門」が肥満に影響すると考えられています。

デブ菌発見!!これが原因かーーー!

肥満体型の人の腸内に多く見られる
ファーミキューテス門が「デブ菌」グループ

標準体型の人の腸内に多く見られる
バクテロイデス門が「ヤセ菌」グループということになります。

ファーミキューテス!!

人の腸内細菌は、約90%がバクテロイデス(痩せ菌)かファーミキューテス(デブ菌)に属しています。

バクテロイデス(痩せ菌)とファーミキューテス(デブ菌)の比率は個人差があり、理想の比率は4:6くらいです。

ファーミキューテスはエネルギーを必要以上に回収してしまう!

腸内のファーミキューテス菌が多いと血中の「短鎖脂肪酸」が少なくなります。

☆短鎖脂肪酸とは?☆
短鎖脂肪酸は血中から脂肪細胞に吸収される脂肪量を抑制する働きがあります。

つまり、ファーミキューテス菌が多いとエネルギーの回収能力が高くなって不必要なものまで吸収する結果、肥満につながりやすいと推測されます。

腸内環境を乱す!

慶応義塾大学の福田准教授の話によると、腸内環境が乱れて、悪玉物質が増えて血中に取りこまれると、肥満や糖尿病になるリスクが増えるようです。

デブ菌が好きな食べ物!!

ああ、デブ菌が好きな食べ物ってほんとうに美味しい、、、

アメリカの大学でも研究されており、高脂肪・高糖分の食事はデブ菌の割合が増えると判明しています。
ハンバーガーにフライドポテト、甘いジュースという組み合わせはデブ菌が増える食生活です。
他にも、ラーメンやカツ丼など高カロリーな食事は、デブ菌が増えるメニューです。

Good Bye デブ菌!! アディオスデブ菌!!

さよならデブ菌!!!

ファーミキューテス菌を減らす方法があるんです。ファーミキューテス菌を減らすために良い食材がヨーグルトや納豆、野菜です。

高食物繊維+低脂肪+低糖質

伝統的な和食
玄米ご飯、みそ汁、納豆、豆や野菜のおかず、漬物など

1 2