1. まとめトップ

痩せる食べ合わせ「帳消しダイエット」!本当に効果あるの?

【カロリーの高い食材+帳消し食材=ダイエット成功】食べ合わせダイエット。

更新日: 2018年06月08日

17 お気に入り 14762 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

帳消しダイエットとは?

帳消しダイエットは、管理栄養士の国家資格を有する食事カウンセラーの伊達友美先生が提唱しているダイエット方法で、簡単にいえば、食べ過ぎをある食材と組み合わせてリセットにしてくれるというものです。

食べたものに含まれる糖質や脂質は、すぐに体脂肪になるわけではないのです。

そのため、食べ過ぎた分を燃焼させてしまえばチャラにできるというわけ。

食べて脂肪に変わるまでの間に、フォローすれば体脂肪になる分を減らせる。それが帳消しダイエット。

帳消しダイエットとか、マジで言ってんのか?食ったものがなかったことになるってもう異常な世界だぞ。

食事が体脂肪になるまでの時間

食事は食べ過ぎたからといって、すぐに体脂肪として身体についてしまうわけではありません。

糖質…約12時間
脂質…1~2日
たんぱく質…1~2日

この時間内に代謝を上げてやると、脂肪になりにくいのです。

代謝を上げるために、脂肪燃焼に必要な栄養素をプラスするのがこの帳消しダイエットの方法です。

帳消しダイエットのメリット

帳消しダイエットの特徴は、我慢をしなくていいというところです。

ダイエット期間中、好きなものを食べることに我慢を強いられ、それが原因でストレスがたまります。
そのストレスが原因で、過食してしまうことがあります。

しかし、帳消しダイエットにストレスという概念はほとんど存在しません。

つまり、我慢せず、好きなものを食べながら、簡単に痩せるというのが、帳消しダイエットの特徴だということです。(※といっても暴飲暴食していては太りますが)

帳消しダイエットのデメリット

従来のダイエット方法とは、食事制限しながら、栄養バランスを整いながら食事をして、適度な運動を行うというものです。

短期的な効果は望めませんが、長期的に継続することで、健康的に痩せられるでしょう。

帳消しダイエットのやり方

*帳消しダイエットは、食べ過ぎをリセットするダイエットと説明しましたが、料理の組み合わせ次第で効果を発揮します。

逆に、組み合わせが悪かったら、効果がないということになります。

■ラーメンを食べた後に「バナナ」を食べる

バナナ豆乳などを飲むのもいいそうですよ。

どうしてバナナを食べるだけで太る要素をなくせるのかというと、バナナに含まれるカリウムが、ラーメンに含まれる大量の塩分を体の外に排出する働きをします。

バナナはカリウムだけでなく、食物繊維とビタミンB2が含まれています。

食物繊維は便秘を予防する効果がある一方、ビタミンB2は脂肪燃焼の効果を手助けしてくれるので、塩分排出と同時に脂肪燃焼、さらに排泄をスムーズにするという働きをしてくれるということです。

うぉぉぉぉぉぉぉお帳消しダイエット最高!ラーメン食いたいからこれからバナナ持ち歩くか

■ハンバーグを食べた後に「大根おろし」を食べる

ハンバーグは脂質が高く、ビタミン・ミネラルが不足しています。こちらを補えるのが大根おろしなのだとか。大根には食物繊維も含まれているので、余分な脂質を排出する働きがあるそう。

■焼肉を食べた後に「コーヒー」を飲む

焼肉を食べる順番で体脂肪がつきにくくなります。

赤身などから食べてから、白身の脂質の多い物を食べるようにするといいそうです。

焼肉の体脂肪になりやすいと言われている飽和脂肪酸と食べ合わせが良いのがブラックコーヒーなのだとか。ブラックコーヒーに含まれるメラノイジンが余分な脂肪を吸収・排出してくれる働きを持っているからだそう。

ただし、飲み過ぎは逆効果になる可能性がありますので、1日3杯に留めてください。

ちなみに、焼肉を食べるなら、赤身肉から焼いて食べることをおすすめします。

■お好み焼きを食べた後に「グレープフルーツジュース」を飲む

グレープフルーツジュースにはビタミンやミネラルが含まれています。
またイノシトールという成分は、糖が吸収するのを抑えてくれる成分なので、糖質の多いお好み焼きにぴったりの飲み物だと言えるでしょう。

1 2