1. まとめトップ

【仕事】海外赴任や社内英語化に備えビジネス英会話を学習せよ!【勉強】

社会のグローバル化に付いていくためには「ビジネス英会話」の習得が一番の近道です!

更新日: 2018年06月18日

1 お気に入り 270 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・ビジネスの中でも必要な場面が増えている「英語力」

近年の国際化に伴ってビジネスシーンにおいても英語の必要性はますます大きくなっています。

大小問わず企業の海外進出、外国人採用や社内における公用語を英語にするなどグローバル化、外国企業との取引の増加など、スムーズに業務遂行するための英語能力が求められています。

・「英語」と「ビジネス英語」は違うのです!

ビジネス英会話が必要になるシーンの多くは、海外赴任や社内英語化などです。特に高い英語レベルが求められるのは前者のケースです。

英語文化圏はイエス・ノーをはっきり言う文化で、敬語などは使わなくて良いと考えている方も多いと思いますが、ビジネスの場では国内同様に相手の心情に配慮した表現や言い回しが求められます。

・仕事の大きく幅も広がる!

かつて、英語を使う職業といえば、通訳者や翻訳者などの専門職ばかりでした。

しかし昨今はグローバル化に伴い、採用条件に「TOEIC●●●点以上」などと明記し、英語力のある社員を求める企業が増えています。

・英語力UPの鍵は「目的をしっかり持つ事」

ビジネス英語と言っても、ネイティブと英語で会話するのが目的なのか、日本で訪日外国人の電話対応をするのか、など色々あると思います。

英語学習をする上で大切なのが、英語学習の目的です。自分の中でしっかりとした「目的意識」を持つことは英語学習をする上で大変重要です。

・ビジネス英語習得の近道は英会話教室!

英会話スクールの中には、ビジネスの現場で活かせる英会話が学べるカリキュラムを用意しているところも多くあります。

トライズはビジネス英語専門の英会話教室です。ビジネス英語を本気で学習する人には超オススメな英会話教室です。

専属のコンサルタントがしっかりサポートしてくれるので、トライズの継続率は90%を超えています。早ければ3ヶ月ですでに英語圏で暮らせるレベルになります。

NOVAと言えば入会金も教材費用もかからない「1万円ポッキリ留学」という安さが魅力のスクールですが、ビジネス英語を専門で学びたい方向けにビジネス専門コースも用意されています。

NOVAではビジネスマンのニーズを反映して夜9時台のレッスンも用意されているので、仕事の都合上で夜遅くでなければレッスンが受けられないという方にもおすすめです。

「Gaba」はマンツーマンに特化しているのが大きな特徴の創業20年以上の英会話教室です。レッスンを自分のペースで進めることができます。

ビジネスコースではメールの書き方からプレゼンの仕方、海外赴任など業務内容や場面に合わせてくれます。仕事で使う資料の持ち込みなども対応してくれます。

1