1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

▼Google社は8日、「Googleアシスタント」の新機能を多数発表

米Googleは5月8日(現地時間)、年次開発者会議「Google I/O」で、AIアシスタント「Googleアシスタント」の新機能を多数発表した。なお、記載した実現予定はすべて米国の英語版の場合だ。

Pichai氏はまず、音声AIの「Googleアシスタント」がさらにインテリジェントで便利になり、これまで以上に豊富な機能を提供するようになると述べた。

系列企業の英DeepMindのディープラーニング機能「WaveNet」の採用により、アシスタントが自然に話せるようにする人間の声の録音が、これまでは数百時間分必要だったのが、数週間分で済むようになった。

▼改良により「OK Google」と呼びかける必要もなくなった

現在Googleアシスタントを使うには「OK Google」と呼びかける必要があるが、改良により、利用時にいちいちこの呼びかけを繰り返すが必要なくなり、より自然に会話的な利用ができるようになる。

▼最も注目を浴びたのは「AI」での電話予約だ

その中で、Google Assistantがユーザーに代わってヘアサロンやレストランに電話し、店のスタッフと会話しながら予約を完了させる実際の会話を紹介した。

もしGoogle Assistantが自然に人と会話できれば、そうした店にも電話を通じて予約を入れられる。

▼相手はロボットでしょ。『変な会話になっちゃうんじゃ。。』と思っている人も多いはず

概要だけ聞くと、いやいや今の音声アシスタントみたいな平坦なロボ声で、人間と違って融通の利かない話し方で予約電話入れられても、受ける方が迷惑なんじゃないの......? と心配になりますが、

実際の例を聞くとびっくり。チューリングテストではありませんが、言われないと(言われても)人間かAIか区別できないレベルです。

▼8日に行われた開発者イベントで行われた会話の一部を紹介

Googleアシスタントが「クライアントのために女性のヘアカットを予約したいです。5月3日あたりで」と話しかけると店舗スタッフが「少しお待ちください」と返事。

しばらくすると、店舗スタッフが「その時間は予約をお受けできません。近い時間ですと午後1時15分はいかがでしょう」と返答してきたので、Googleアシスタントは「10時~12時の間では?」と答えた

店舗スタッフ「利用されるサービスによりますね。どのようなサービスをお求めでしょうか」と具体的な質問を。Googleアシスタントが「ただ女性のヘアカットだけです」を返答すると、店舗スタッフは「それでしたら10時からお受けできます」→Googleアシスタント「10時は大丈夫です」と見事に会話が完成

Google Duplexを備えたGoogleアシスタントと店舗スタッフの会話がスムーズに行われており、特に会話が始まった直後、Googleアシスタントが「Mm-hmm」と自然な相づちを打つと、会場には感心する声が響いた。

めっちゃ流暢!時代変わったな / “Google アシスタントが店舗に「電話で」予約してくれるデモがヤバイ… #io18 | ギズモード・ジャパン” htn.to/EnNfbP

すげーーー 「Googleアシスタント」が人間のように電話して店を予約可能に japan.cnet.com/article/351188… @cnet_japanより

まあそんなのはまだ先やろうけど、 「代わりに店を電話で予約してくれるGoogleアシスタント」 この動画はすごく面白い。 この仕事してるとこれを仕事中に見れるのも嬉しい。 日本での実装は未定やけど、ワクワクする

電話が苦手な人の救世主。Google アシスタントの「AIが自動で電話予約する」デモがヤバイ… #io18 | ギズモード・ジャパン gizmodo.jp/2018/05/google…

Googleアシスタントの歌い方めちゃめちゃ自然やったけどこれは誰かが作ったのかな…?

そのうち店の電話番もAIになって、Googleアシスタント同士で会話して予約が…って何か無駄だ。あ、ひょっとして電話して相手がAIだと分かった瞬間にデータ通信on音声に切り替わる?それってC3POとR2D2の会話じゃん! htn.to/Hdx4qite3j

1 2