1. まとめトップ
  2. レシピ

今日はバナナスプリット♡食で旅する『世界のおやつ』簡単レシピ18選

今日はアメリカ、明日はギリシャを食べよう♡

更新日: 2018年05月11日

54 お気に入り 11901 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今日はアメリカ、明日はギリシャを食べよう♡

jetwskyさん

■『アメリカ』■

◎シナモンロール◎

強力粉 150㌘
砂糖 20㌘
塩 2㌘
バター 20㌘
牛乳 100cc
イースト 3㌘
シナモンパウダー・グラニュー糖 適量
*グレーズ:粉砂糖 40㌘
はちみつ 5㌘
牛乳 小3くらい
ジンジャーパウダー 小1/4くらい

http://www.recipe-blog.jp/profile/226913/recipe/1133962

最近はまっている生姜。
生姜パウダーを見つけてから、料理に入れてみたり…お菓子に入れてみたり…コーヒーに入れてみたり。
今回はパンに使ってみました。
以外と合う生姜とシナモン◎
ピリッとスパイシーなシナモンロール、寒い冬にぜひ

◎アメリカのカフェ風 バナナスプリット◎

バナナ1本
好みのアイスクリーム好きなだけ
果物(冷凍利用可能)好きなだけ
チョコシロップ好きなだけ
くるみまたはスライスアーモンド好きなだけ

https://cookpad.com/recipe/1013649

夫に「作って〜」とせがまれて記憶をたよりに作ってみました。いつものアイスが簡単に豪華版に変身。一手間かける価値ありです。

■『イギリス』■

◎材料3つ!サクほろショートブレッド◎

材料はたった3つ。
薄力粉、砂糖、バターのみ。

思い立ったらすぐに作れちゃいますよ(^^)。

◎アップルクランブル◎

クランブルは、英語でCRUMBLEと書き『砕く・崩す・粉にする』という意味があります。そこから、小麦粉・砂糖・バターを合わせてポロポロ状にしたものをクランブルと呼んでいます。

クランブルの発祥はイギリスで、意外と歴史は浅く、第2次世界大戦中の食料不足のときにパイ皮の代わりとして誕生したと言われています。おもに果物の上にトッピングして焦げ目がつくまで焼き、アイスクリームやカスタードクリームなどを添えて食べるというのが伝統的な食べ方なんだとか。

◎抹茶ときなこの和風アップルクランブル◎

リンゴ 小2個(250g)
抹茶 大さじ1と1/2
A薄力粉 50g
A上白糖 30g
Aバター(小さな角切りにする) 40g
Aきなこ 15g
Aオーツ麦 20g

http://www.recipe-blog.jp/profile/8283/recipe/605321

イギリスの代表デザート!アップルクランブル!
和風にアレンジ☆日本の味!抹茶ときなこが美味しくコラボ!
お菓子作りが苦手な方でも失敗なしで作れる簡単デザート。

◎ヴィクトリア・サンドイッチ◎

バター(室温に戻したもの)175g

砂糖 175g

卵(冷蔵庫から出して室温にしておく)3個

小麦粉 175g

ベーキングパウダー 小さじ1と1/2

ラズベリージャム 大さじ5

生クリーム 120ml

粉砂糖 適量

http://fishtripcafe.com/jp/?p=5934

イギリスで一番親しまれている、ヴィクトリア・サンドイッチという名前のケーキです。ゴージャスな名前のわりに、ずっしりとしたスポンジケーキ(というよりパウンドケーキ)にジャムを挟んだだけという朴訥すぎるケーキなんですが、昔ながらの素朴でシンプルな味が愛されているようです。日本で言うところの、苺の三角ショートケーキ的なポジションでしょうか。

■『スペイン』■

◎レンジで2分!ブールドネージュ◎

材料が少なく時間もかけず、簡単に焼き菓子が作りたいとレシピを聞かれ都内の友人達に教えたレシピの1つ レンジで簡単バター・卵なしサクサクスノーボールをご紹介しますね

◎あっという間 チュロス◎

薄力粉 90g
★水 200cc
★バター 20g
★はちみつ 大匙2
★バニラオイル(パウダー) 適量
揚げ油 適量
シナモンシュガー(砂糖+シナモン) 適量

http://www.recipe-blog.jp/profile/201595/recipe/1028497

息子と一緒に簡単なチュロスを作りました。卵なしでカリッカリもっちりの美味しいチュロスです

■『ドイツのダッチベイビー』■

1 2