1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついに全曲配信決定…ミスチルがサブスクの世界にやってくる

これまでダウンロード配信はあったものの、「Spotify」「Apple Muisc」などのサブスクリプションサービスでの配信は初めてです。しかも全曲…。

更新日: 2018年05月10日

22 お気に入り 28533 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ついにこういう時代が来たんですね。

・ミスチルの全曲サブスク配信が決定した

Mr.Childrenの全シングルおよび、アルバムが明日5月10日(木)に配信リリースされることが決定した。

「iTunes」などでのダウンロード配信に加え、「Spotify」「Apple Muisc」などサブスクリプションサービスでも全曲が聴ける。

Mr.Childrenはこれまで、一部楽曲を「配信限定シングル」などで配信していたが、新たに、全曲のダウンロード/サブスクリプション配信が始まった。

・まさにミスチル全部入り

今回配信されるのは、Mr.Childrenがこれまでに発表したシングル全37作品とアルバム全21作品。

配信されるシングルは、1992年8月リリースの「君がいた夏」から2017年7月リリースの「himawari」までの全37作品

デビューアルバム『EVERYTHING』(1992年)から最新アルバム『REFLECTION』(2015年)、ベストアルバム『Mr.Children 1992-1995』(1996年)、『Mr.Children 1996-2000』(2001年)、『Mr.Children 2001-2005〈micro〉』『Mr.Children 2005-2010〈macro〉』の全21作品の全楽曲が定額聴き放題型のストリーミング配信サービスで楽しめる。

・今回の決定にTwitterでは?

Apple Musicでミスチル聞けるようになったのは死ぬほど嬉しい

まじでミスチル配信開始されてるわ。今までいったい何の抵抗をしてたんだ彼らは。

ミスチル全曲配信されてるからさっそく車の中でかくれてキスをしようをダウンロード。この曲大好きなんだけどアルバム行方不明だったからずっと聴けてなくて嬉しい。

高校位までくるつたやうにミスチル聴いてた人間としては、やっとiTunesで全部聴けるようになって嬉しいです。 worlds endが自分にとって大事な曲です(遠い目

・ネット配信についてボーカル桜井和寿はこんなことを言っていた

音楽配信ではなく、CDショップでCDを買うことの良さについて、Mr.Children 桜井和寿さんは、2008年にこのような発言をしています。

「CDを触れる行為を通して、CD屋に買いに行った際の景色や手に取るときのドキドキなどを味わうことができるため、より価値があると思うし大事にしたい」

Mr.Childrenが全シングル37作品とアルバム21作品をダウンロード開始するらしい。昔見た音楽番組で楽曲配信の話題になった時、桜井和寿さんが「音楽っていうものが単にLとRの情報であるのがすごくさみしいと思うんですよ」「もうち… twitter.com/i/web/status/9…

・自ら「I ♥ CD shops!」プロジェクトも立ち上げた

I ❤️CD Shops!第10弾 タワーレコード金沢フォーラス店に訪問しました! pic.twitter.com/YovsCeIAXo

タワレコにいる桜井さんが新鮮。

プロジェクトは、楽曲の配信リリースが多くなり、CDをなかなか手に取らなくなった現在、なおも音楽に対する愛情を持ち続けながらCDショップを営んでいる方へのリスペクトと親愛の気持ちからスタートしたもの。

プロジェクト内容は、桜井がライブで訪れた街のCDショップに訪問し、サイン入りの「I ♥ CD shops!」のステッカーをショップに配布。

桜井はこのプロジェクトにあたり、「『CDを手に取る喜び』『お店に足を運ぶワクワク感』を、 改めて感じてもらえるようなプロジェクトになるといいなぁと思っています」とコメントしている。

1 2