1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「黒服の男に追いかけられた」‥新潟女児殺害で徐々にわかってきたこと

新潟市西区のJR越後線の線路で、小学2年生の女の子が殺害された事件で、女の子は事件当日(7日)の登校時に、「黒い服のサングラスのおじさんに追いかけられた」と話していたことが新たにわかりました。

更新日: 2018年05月10日

13 お気に入り 139286 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●新潟県で路線脇から小2女児が発見された事件

新潟市の小学2年生の女の子が殺害され、JRの路線脇から遺体で見つかった事件

新潟県警は、女児はすでに別の場所で殺害されていた可能性が高いとみて、殺人・死体遺棄事件として翌日、新潟西署に捜査本部を設置

●事件の概要

捜査本部などによると、女児は7日午後3時ごろに友人と下校。自宅近くの踏切を渡るまでに友人と別れたとみられる。

7日午後10時半ごろ、新潟市西区のJR越後線の線路内で、近くに住む小学2年生、大桃珠生さん(7歳)が普通電車にはねられ、遺体で見つかりました。

遺体は7日午後10時20分から30分までの約10分間に線路上に遺棄されたとみられ、死因は窒息だった。

・女児は、7日午後3時ごろに友人と下校していた

捜査本部などによると、女児は7日午後3時ごろに友人と下校。自宅近くの踏切を渡るまでに友人と別れたとみられる。

市教委によると、学校が把握したのは七日夕。女児の母親から「娘が帰っていない」との連絡を受け、友人に話を聞いた。学校はすぐに警察に伝えたという。

・現場は、小学校から約300km先にある線路沿いの突き当たり付近

捜査本部によると、現場は女児の通う市立小針小学校から約三百メートル先にある踏切を渡った線路沿いの道路の突き当たり付近。

●この事件で新たにわかってきたこと

・「黒い服のサングラスのおじさんに追いかけられた」と女児が友人に話していた

事件当日の朝、珠生さんが「黒い服のサングラスのおじさんに追いかけられた」と友達に話していたことが、新潟市教育委員会への取材で新たにわかりました。

こうした情報は、その日の夕方に母親から「娘が帰って来ない」と電話があったことを受けて、

・さらに、白い車に乗った不審な男が目撃されていた

捜査関係者によると、白い車は7日午後8時ごろに現場付近の踏切近くの道路に止まっていた。

不審に思った近隣住民が近づくと、運転席の男は顔を伏せ、すぐにエンジンをかけて立ち去った。

こうしたなか、9日夕方、周辺地域で中学生が黒い服の男性に追い掛けられたという情報があり、警察で関連を調べています。

・女児は、発見される数時間前に殺害されたとみられてる

1 2 3