1. まとめトップ

ビッグ・マムの次女はニコ・オルビア【ワンピースネタバレ考察】

シャーロット家・次女はニコ・オルビア。青キジ・クザンと政略結婚した時は、シャーロット・オルビアだったが、離婚後は父クローバー博士の姓もしくは再婚相手の姓ニコを名乗る。

更新日: 2020年03月20日

0 お気に入り 79468 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ニコ・ロビンの母親オルビア

オルビアという植物がある。父はクローバー博士。母はビッグ・マム。一般用語としては、オル=金色、ビア=ビールで、ビールケーキの材料。

オリヴィエ・クザン(オルビア・クザン)というワインあり。同じスペルのOlviaというオリーブオイルあり。ワインやオリーブの名前だと解釈してもビッグ・マムの娘。

青キジ・クザンと政略結婚した時は、シャーロット・オルビアだったが、離婚後は父クローバー博士の姓もしくは再婚相手の姓ニコを名乗る。

年齢の近い兄弟で同一父親となるのは、カタクリ、ダイフク、オーブン。

オルビアの父親はクローバー博士

ロビンの父親代わりでもあるが、実の祖父。
なお、ロビンはロジおばさん夫婦に育てられているので、育ての父(ロジの夫)にオランという男がいる。

クローバーの花の色は白、黄色、ピンク、紅色など。オルビアの髪の色は白で、カタクリ達3つ子の髪色と合わせ、クローバーの花4色をコンプ!

夫は青キジ・クザン

旦那の無念ならおれ達が……というセリフ

ロビンの過去シーンで、オルビアの旦那について「旦那の無念ならおれ達が……」と台詞がある。青キジと政略結婚し、ロビンとノジコを生んだ後、離婚。考古学者で相思相愛の旦那と結婚するも旦那は旅で倒れる。生きている青キジこそがロビンの父だからこそ、誤誘導するためのわざとらしいシーン。なお、この旦那の姓がニコという可能性もある。

ニコ・オルビアの真の年齢は生存換算で48歳(考察)

【ビブルカードの年齢は誤誘導】
実は22年前に33歳だと発表された。当チャンネルが2年程度前に「ビッグ・マムの次女はオルビア」だと公表した後となる。
物語的には、ロジャー団の若い女考古学者という素性を少しでも隠すために、当時25歳くらいから33歳になった。同じくロジャー団にはボニーがいて、ロビンに会う直前くらいに8歳の年を取った。

メタ推理(作者や読者の視点)では、ビッグ・マム(68歳)の次女という真相を隠すために、当てはまらない年代である55年前誕生という誤誘導を設定するしかなかった。なお、4女だと考察できるダダンも55歳という誤誘導がある。本当の年齢は44歳だと考察。

年齢に関しては、まとめの終盤にも補足する。

ビッグ・マムの次女はオルビア

マガジン4で娘たちが公開されたが、誤誘導だと宣言している。「大幅に」とは、どういうこっちゃ?!

正体はアマンドの次女。

オルビアに位置に、モンデが記されていたら、そりゃ「大幅に変更」があったよな。

【次女がなぜか空欄=作者はキャラを抱えている】
息子は長男ペロスペローから10男クラッカーまで埋まっていて、12男ヌストルテなのだが、11男が空いている。ここには光月一家のおでんが入ると考察。
長女コンポート、3女アマンドなのに、やはり次女が空いている。作者は誰なのか既に設定済みだということ。

【年齢の一例と順番】
長男ペロスペロー(50.1)……父親はシュトロイゼン
長女コンポート(50.1)……父親はシュトロイゼン
次男カタクリ・3男ダイフク・4男オーブン(48.95)……父親はクローバー 11/25生
次女オルビア(48.75:オーブンの2ヶ月後) 2/6生
5~9男オペラ5つ子(47.6)
10男クラッカー・11男デン(45.9)……ここまでクローバーが父親
3女アマンド(45.1)……父親はレイリー、ゾロの母親

カタクリには38人の妹=長女コンポート以外は妹=次女オルビアも妹
1.カタクリが3つ子というのは男子の数で、4人目にオルビアがいたのか?
2.48.9歳のカタクリに対して、年子で別出産の48.1歳のオルビアなのか。
3.いや、マムの妊娠期間はゼロ(人魚の血なので卵を生む)なのか。
4.それとも、オルビアが16~17歳で結婚していて、17歳でロビンを妊娠したのか。しらほしは16歳で求婚されている。

パウンドの娘たちが妊娠中は腹にいたので、3の卵生は除外される。さて、2・4が真相で「17歳で妊娠した時代もあった。そんなオルビアなので青キジと離婚した」で作者は済ませるのか。

5.カタクリと同時妊娠だが、オルビアだけ出てくるのが遅かったので、3つ子にならず、カタクリたちの妹として1週間後とかに誕生。オルビアだけは人間サイズというのがポイント。生きていれば48.9歳のオルビアなら、18.0歳でロビンを妊娠して、18.8歳で産める。
6.オルビアはロビンを未熟児で出産。18.55歳でロビンを妊娠して、18.95歳で産んだ。
7.カタクリ達三つ子を妊娠した2ヶ月後、出産しない内に、同じくクローバー博士の種でオルビアを妊娠した

5や6の複合で解決かな(オルビアは18.0歳で妊娠し、18.6歳でロビンを生んだ)。オルビアとオルブンは名前が近いから、やはりカタクリ達と同じ妊娠。オルビアは過熟児、ロビンは未熟児というわけだ。
17歳でもロビンを産めるならば、全く気にする必要がない話。オルビアの妊娠を18歳にしたいという話。
少年誌でなければ、18歳にこだわらなくて、小娘がバンバン産めばいいのだが、しょーもない所で、数字合わせが要求された。次女オルビアがバレるというのは、ワンピースの謎を解明されてしまうのに等しいので、深いトリック解明が必要だった。いや、実はオルビアが次女だと当まとめ管理人が発表した後に、カタクリの年齢が48歳だとか、妹が38人だという後出しをされているので、冴えない人が当まとめ級の考察に納得しにくくする対策をやられたのかな? ペロスとコンポが同じく50歳で、カタクリ達が49歳だったり、オルビアだけ単独で49歳でもいいはずだ。そして、オルビアとカタクリ3人と同時出産の4つ子でもいいはずだ。その2つとも、理由なく封じるとは考えられないのだ。しかし、作者サイドがその2つを封じたことこそが、オルビアが次女である証拠と言える。また、リンリンが68歳(63年前に6歳の誕生日)という時点で、次女オルビアを知られたくないがゆえの設定。オルビアが無関係なら、別にマムは72歳や非設定のままで良かったはず。

【年齢を更に整合】
カタクリの年齢が48.95歳で、オルビアが48.75歳。ロビンは30歳。しかし、ここで、ロビンは既に30.4歳だと考察。現在のワンピースは2.0年後の世界ではなく、2.2年後の世界だと考察。理由としては、15男ノアゼットの年齢が41歳だと判明したから。当チャンネルでは、14男をティーチだと考察しており、ティーチはシャボンディの時には38歳。となると、+2歳では年齢が合わない。つまり、38.9歳とかだったティーチが41歳になるには2.2年の経過が必要。と同時に、ロビンは確実に未熟児ということに。0.4年間、胎児でいられれば、ロビンが未熟児でも、生きる可能性はある。ロビンはおそらく500g未満で生まれており、現実では2500g未満の未熟児は10人に1人と、ビッグ・マムの85人の子供の内8人位は未熟児でもおかしくない。

まだ若干の余裕があり、カタクリ年齢48.99歳、オルビア48.8歳、ワンピースは2.15年後の世界のように切り詰めてゆくと、ロビンの胎児期間は0.5年=半年となり納得しやすくなる。再三語るが、オルビアが17歳で結婚出産していれば、ロビンが未熟児になる必要はない。

他にも思考法があって、まずはカタクリ達3つ子を妊娠したマムは、胎児を抱えつつ、2ヶ月後にオルビアも妊娠。先にカタクリ達が3つ子として生まれ、オルビアも2ヶ月遅れで誕生。特に早産でも過熟児でもない。ただ、早産と過熟児を考慮したほうが自然かも。

【オルビアの素性を再考察】
クローバー博士の娘で、青キジの妻、元ロジャー海賊団の考古学者ということまでは、それなりの割合で理解できる人がいよう。まとめ読者が納得できない考察があるとすれば、ビッグ・マムの次女という部分だと推察できる。なので、一旦、「クローバーの娘で青キジの元妻」としつつ、ビッグ・マムの娘ではないと考えるとおかしな事実が浮かぶので、その矛盾を挙げることで、やはりビッグ・マムの次女だという結論に持ってゆく。

●次女が若い顔のモンデというのはおかしいし、モンデはアマンドの娘っぽいので、他にリンリンの次女の候補がいない。
●生存換算55歳のオルビアに対して、49歳の青キジが夫は不自然。
●海軍所属(センゴクとつるの息子)である青キジに対し、ロジャー海賊団の考古学者が妻というのはおかしい。

これらを解決するには、オルビアが本当は生存換算48歳で、ビッグ・マムの政略結婚で青キジと結婚している必要がある。カタクリやオペラなど、オルビア前後の兄弟は父親がクローバー。空欄の次女が最適解。

ロビンの祖母はビッグ・マム

宝飾だらけの手がビッグ・マムと一致。

ミス・オールサンデーがコードネーム。
サンデーという菓子があり、アイスクリームにクッキーやナッツや果物を飾ったデザート菓子がサンデー(Sundae)。

ビッグマムの孫娘にふさわしいお菓子の名前。

一方、ホワイトサンデーという花もあるし、ハナハナの実というわけで、ロビンはクローバー博士の植物属性も持っている。

ロビンの祖母は つる(青キジの母親)

オルビアの娘はロビン、ノジコ、イスカ、モズ

一般用語のモズは肉食の小鳥。

一般用語のノジコは青い小鳥。
ビッグ・マムっぽいタトゥーがある。

一般用語としてイスカという赤い小鳥がいる。イスカはロビンやノジコの姉妹だと極めて堅く考察。オルビアのように顔に絆創膏があるので確定的。

ノジコは(青い種類もある)小鳥で、モズ(フランキーの妹分)もロビンも小鳥。オルビアの娘たちとなる。

ゲンボウとは隼(はやぶさ)のこと。
髪の毛に白があるので、オルビアの息子かな?
ロビンの弟ということに。

ちなみに、ブラハムはゾロの兄だと考察。空島にロビンの弟が居てもおかしくない。

光月おでんは弟

おでんとオルビアが姉と弟だから。
おでんは過去に飛んだ男。

おでん(人魚デン)とオルビアの考古学者属性も一致。

1 2