1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

GWが終わった今こそ映画を観よう! おすすめ作品が続々公開

実はゴールデンウイークが終わった後に公開される映画の方が名作が多い!?

更新日: 2018年05月10日

20 お気に入り 34464 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最新の情報を確かな情報源でお届け!

INFO-RAVENさん

ゴールデンウイークは映画で大盛り上がり!

ゴールデンウィーク後半の全国映画動員ランキングが興行通信社から発表され、『名探偵コナン ゼロの執行人』が4週連続で1位を獲得、ゴールデンウィーク興行を制した。

コナンは強い…。

2位は「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」がキープ。週末2日間で動員26万6000人、興収4億0800万円をあげ、累計動員は171万人、興収は25億円を超えた。

アメコミ映画も熱狂!

実はゴールデンウイークが終わった後にこそ、名作と呼ばれる映画が公開されたりするのです!

そんなゴールデンウイーク終了後の5月に公開される映画の中でもとくに評価の高い作品を紹介。

『ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた』

公開日:2018年5月11日

2013年4月15日に発生したボストン爆弾テロに巻き込まれ、両脚を失いながらも犯人逮捕に貢献した被害者ジェフ・ボーマンが、不屈の精神“ボストン ストロング”=ボストン復興の象徴として脚光を浴びるも、耐えられない傷とプレッシャーを背負いながら、恋人や家族に支えられ、困難を乗り越え、再び立ち上がるまでを描いた感動の実話を映画化したもの

海外の映画批評サイトの評価は「92%」

『モリーズ・ゲーム』

公開日:2018年5月11日

オリンピック候補のトップアスリートから高額ポーカールームの経営者に転身した実在の女性モリー・ブルームの半生を描く物語

アカデミー賞やゴールデングローブ賞に輝く天才脚本家アーロン・ソーキンが初メガホンを取った。

高い知性と熱いハートを持つモリーを熱演するのは、2度のオスカーノミネート経験を持つ「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステイン

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』

公開日:2018年5月12日

フロリダ・ディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテルで、その日暮らしの生活を送っている6歳のムーニーと無職の母親ヘイリーの物語。経済的に厳しい生活を送る親子の姿を、ムーニーの視点からカラフルかつポップに描く

管理人ボビー役をウィレム・デフォーが好演し、第90回アカデミー助演男優賞にノミネートされた。

『ゲティ家の身代金』

公開日:2018年5月25日

1973年に石油で財を成した大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫ポールが誘拐され、日本でも大きく報じられた事件。ゲティは、50億ドルの資産を持ちながら身代金1700万ドルの支払いを拒否。ポールの母ゲイルは、息子のためゲティと対立しながら誘拐犯と対峙することになり、やがて事件は思いがけない方向へと進んでいく。

1 2