1. まとめトップ

山口達也さんは、実は【双極性障害】だった?双極性障害になってしまった芸能人のまとめ!

浮き沈みの激しい芸能界。いつしか心をコントロールできない病に侵されてしまう人もいる。TOKIOの山口達也さん、実は双極性障害だったという情報が・・・双極性障害っていったいなんなの?

更新日: 2018年10月01日

4 お気に入り 73280 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Happy-natuさん

双極性障害とは・・・

精神疾患の中でも気分障害と分類されている疾患のひとつです。うつ状態だけが起こる病気を「うつ病」といいますが、このうつ病とほとんど同じうつ状態に加え、うつ状態とは対極の躁状態も現れ、これらをくりかえす、慢性の病気

うつ病とは違う

双極性障害は、一般的には「躁うつ病」という名前で知られています。なんだか「うつ病」に似ていますが、両者はまったく違う病気で治療薬も異なります。

「最高」から「最低」へと気分が激変する病気

著しく気分が高揚する「躁(そう)」状態と、意欲が低下し憂うつになる「うつ」状態という正反対の状態を繰り返すこころの病です。これまでは「躁うつ病」と呼ばれていました。

躁状態の時は・・・

不眠不休で活発に行動できたり、どんどんアイディアがひらめくなど、仕事の成果につながることがあります。その反面、声や態度が大きくなったり、それまでの人間関係を壊してしまうような短絡的な振る舞いをするなど、周囲を巻き込んでしまい、本人にとってマイナスに作用することもあります。

うつの状態の時は・・・

すべてのことに対して無気力な抑うつ状態になり、起き上がることができないなど、日常生活に支障をきたします。

治療方法は・・・

どんな人が患ってしまうの?

最悪の事態も・・・

躁鬱病患者に起こる最悪の事態は自殺です。当面は入院して自殺の危険を監視しながらお酒を断ち、規則正しい生活をして、心身両面の回復を待つことが大切です。その上で薬物療法や認知行動療法などを行い、躁鬱病を治療する必要があります

私の友人も双極性障害で・・・

立っていても、座っていても、寝ていても・・・
とにかく自分の心がコントロールできないのが
つらいといっていた・・・

TOKIOの山口達也さん

山口さんは5年以上前から躁鬱に苦しみ、入院していたこともあった。精神的に不安定になり、お酒に頼ってしまってトラブルになることもありました

山口さんはテレビで農業をしたり朝の情報番組の司会をしたりして、周囲にいいイメージを与えていました。他人からの評価を気にするあまり、対外的によいイメージを無理をして作ろうとしていたのかもしれません。そのため、現実の自分と理想の自分とのギャップが大きくなったことが、躁鬱病を発症した一因

離婚によって孤独感を増したことで、それまで以上にアルコールに耽溺するようになったようだ。そして、山口は女性に執着していく。

尾崎豊さん

境界性人格障害や双極性障害を抱えていたそうです。曲を作れないスランプがあり、ニューヨークでお酒と覚せい剤に溺れていきました。体は次第にボロボロになっていきました。

チャン・グンソクさん

チャンさんは2011年に初めて双極性障害との診断を受けた

、韓国の俳優、チャン・グンソクの所属事務所が「チャン・グンソクが双極性障害(躁うつ病)により4級兵役判定を受けた」「16日に(新兵教育隊に)入所し、社会服務要員として2年間代替勤務する予定」と発表した

1 2