1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

働く女性も困惑‥仕事関係者からのSNS申請に色々な声が出ている

現代人にとって必須のコミュニケーションツール「SNS」。しかし、働く女性の「ビジネスにおけるSNS利用に関する意識調査」が話題では、職場関係者と積極的につながりたい人は15%に留まったことがわかりました。

更新日: 2018年05月14日

19 お気に入り 52110 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●現代人にとって必須のコミュニケーションツール「SNS」

SNSにはリアルとは違ったコミュニケーションの作法や快感が存在する。

2017年末には、国内に7,216万人ものSNSユーザーがいると言われており、さまざまなシーンで活用されています。

●最近では、職場関係者とのSNSつながりに悩む人が増えている?

最近では、TwitterやFacebookなどのSNSで職場や取引先の人とつながるか否かが、多くのビジネスパーソンにとって悩みの種になっている。

フォローや友達申請を求められることが不快に思う人も一定数いて、「ソーシャルネットワーク・ハラスメント」(ソーハラ)という言葉まで登場している。

会ったことのない友達の友達や、仕事関係の人からの友達申請。どう対応するのがスマート?

●そんな中、働く女性の「ビジネスにおけるSNS利用に関する意識調査」が話題に

名刺アプリ「Eight」を提供するSansanは4月下旬、働く女性の「ビジネスにおけるSNS利用に関する意識調査」分析結果を発表

あわせて、都内で働く女性に「プライベートのSNSで仕事関係者とつながって困ったこと」についてヒアリングを実施

・「ビジネスとプライベートを分けたい」との回答は80%にも上る

・さらに全員が「SNS申請を拒否・無視したことがある」と答えている

●ネットでは、職場関係のSNSに様々な声が上がっている

SNSで職場の人と繋がっていないし繋がりたいとも思わない。 働く女性の100%「仕事関係者のSNS申請を拒否・無視経験アリ」 積極的につながりたい人は15%に留まる news.careerconnection.jp/?p=53847 #スマートニュース

@Unko_warrior 新しい職場の上司がLINEの登録申請してたから過去をすべて消した。

なんか上司がFacebookで友達申請してきたんだけど。まじ勘弁してほしい。葛藤して承認したけど、そもそも上司から部下に友達申請できないようにしてほしい。とりあえず非表示にしたけど。

見る専インスタに職場の後輩からフォロー申請きて怯えた_:('Θ' 」 ∠):_ ほんと、なに?!職場以外(SNSも含)で仲良くする気ないわ〜 そもそもLINEも交換してないのになんで突然インスタ…

1 2