1. まとめトップ
  2. ガールズ

〖美肌〗見直してみては?洗顔の仕方でお肌の悩みを解消できるかも?!

ニキビ、肌荒れ、乾燥、黒ずみ、毛穴が目立つ、等々、お肌のトラブルは絶えませんね。そんな悩みも洗顔の仕方を見直すと解消できるかもです。ぜひ試してみてください。

更新日: 2018年05月11日

34 お気に入り 15284 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

お肌に負担をかけない洗顔方法で、お肌の悩みを解消できないかと思い、まとめてみました。

takatukiさん

お肌のトラブルは人それぞれで、いっぱいです。

できると落ち込むシミ。毎日鏡をみるのがイヤになっちゃいますね。

ポツポツと目立ってしまう顔の毛穴。洗顔後などに鏡を見て、つい思い悩んでしまうこともあります。

「顔がカサカサと乾燥して顔がつっぱる感じがする」「この乾燥どうにかならないの?」

肌がきれいな人や子供の肌を見て、こんな肌になりたい♪と思ったことはありませんか?もし思ってしまったのならそれは自分の肌がくすんでいる証拠!

そんな悩みも、洗顔の仕方を見直すと改善できるかもです。

先ずは手を洗うことからです。

手のひらは、普通の生活をしているだけで見えない汚れや雑菌が多く付着しています。手のひらの汚れを残したまま洗顔料を泡立てていたら、洗顔で手の汚れを顔になすりつけることになってしまいます。

手に雑菌を残さないためにも、手洗い時は石鹸やハンドソープを使用するようにしてくださいね。

次に、ぬるいお湯で顔を洗いましょう。

洗顔料で洗う前に、まずぬるま湯で予洗いをして、汚れを落としやすくします。

ぬるま湯は体温より少し低い32~34度くらいが良いとされています。お湯の温度が高すぎると必要な皮脂まで落ちすぎて、肌の乾燥の原因になる場合もあるので、お湯はぬるめにしましょう。

洗顔料は、しっかり泡立てましょう。

洗顔料をしっかり泡立ててから洗顔をしないと、肌に想像以上の負担がかかっており、乾燥や赤みなどの肌トラブルを引き起こす原因になります。

洗顔料を出した手をくぼませて、水かぬるま湯を2~3滴加え、反対の指で混ぜて泡立てます。指を立てて、空気を含ませるように混ぜるとよく泡立ちます。

洗顔料が泡立ってきたら、また水を加えて泡立てる作業を繰り返し、しっかりと泡立てます。泡のきめが細かくて、手のひらを下向きに返しても、落ちないくらいの濃密な泡ならパーフェクト!

やっと、これから洗顔です。

とにかく優しく洗顔しましょう。

汚れを落とそうと思うとゴシゴシこすりたくなってしまいますが肌に触れるか触れないかくらいに優しく洗ってください。

きめ細かく多くの泡を使ってもゴシゴシこすってしまうと泡がつぶれてしまい摩擦を軽減したり汚れを落とす効果がなくなってしまいます。

洗う順番にも気を付けましょう。

顔には、皮脂の多い部分もあれば、少ない部分があります。さらに皮膚が厚い部分もあれば、薄い部分もあります。これらを考慮して、洗うのがポイントです。

1 2