もう一度この部分をクローズアップします。
「首相案件」という発言はあったか?という質問に柳瀬氏は上記のように答えている。
国家戦略特区制度が安倍政権の目玉政策=首相案件と感じ取ってメモしていたのだという事だと思う。
それに柳瀬氏の発言を辿ればわかるが、総理秘書官は首相とは言わない。
もし柳瀬氏が発したのならば「首相案件」でなく「総理案件」となるはずである。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

石破茂氏「総理に秘書官が報告しないこと、考えられない」またも後ろから銃を撃つ発言

石破茂氏が10日の、柳瀬唯夫元首相秘書官の参考人招致による予算委員会を振り返り「総理に秘書官が報告しないこと、考えられない」など、またしても批判的な意見を述べている。これまでも、事あるごとに政権批判を繰り返してきた石破氏の発言と、SNSの反応をまとめました。

このまとめを見る