1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

史上初の米朝首脳会談が決定。気になるポイントも!

ついに米朝首脳会談が決定しましたね。来月の12日開催されますが、気になる会談のポイントも!

更新日: 2018年05月11日

2 お気に入り 6623 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎先日行われた、南北首脳会談は歴史的一歩でしたね。

南北首脳会談が27日、南北軍事境界線上の板門店にある韓国側の施設「平和の家」で行われた。

南北関係を改善し、発展させることは、すべての同胞の一途な願いであり、これ以上、先延ばしにすることができない、時代の切迫した要求だ。

▼板門店宣言された、両国にとって良かった

「板門店宣言」の全文を報じた。全文には、韓国側の発表と同じく「完全な非核化」の文言も盛り込まれている。

共同宣言は、両国の関係を短期的・中期的に改善するだけでなく、来る米朝首脳会談に向けて地ならしをするためのものでもある

◎そして米朝会談に向けて調整も、アメリカ人3人が解放された。

金委員長は拘束していた米国人3人を9日に解放し、首脳会談への障害の一つが取り除かれていた。

予定されているトランプ氏と北朝鮮の最高指導者である金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との首脳会談を前にした友好の意思表示だとしている。

“拘束の3人解放か”に注目 米国務長官が2度目の訪朝 アメリカのポンペイオ国務長官は、史上初となる米朝首脳会談の準備のため、9日、北朝鮮のピョンヤンに到着し、北朝鮮で拘束されているアメリカ人3人の解放や、首脳会談の日程や開催地などの確定につながるのか、注目されます。

▼トランプ大統領がTwitterで開催を報告。大成功を収めるだろう…

史上初めての米朝首脳会談が来月12日、シンガポールで開催される

「私は6月12日にシンガポールで世界の平和で安全な未来を追求するため、金正恩党委員長と会談する。大成功を収めるだろう」(アメリカ トランプ大統領)

The highly anticipated meeting between Kim Jong Un and myself will take place in Singapore on June 12th. We will bo… twitter.com/i/web/status/9…

6月12日に金正恩委員長との会談をシンガポールで行う。世界平和に向けて話し合いを。

「両国は(会談を)世界平和にとって非常に特別な瞬間にできるよう取り組む」と意欲を示した。

北朝鮮との関係は「よい」と述べた上で、「何かとてもいいことが起きつつある」「それは日本、韓国、中国、みんなにとってとても重要なことだ」と訴えました。

▼開催場所のシンガポールは両国の国交がある。

シンガポールは米国と安全保障上の協定を結んでいるほか、北朝鮮大使館もあり、中国との関係も深い。

文大統領とトランプ大統領は4月28日に電話会談した際に、シンガポールを有力な開催地として話し合っていたと説明した。

1 2