喫茶店の「事業所数」は、1981年の15万4,630をピークに減り続けており、直近の2014年は6万9,983と7万割れになっています

出典“喫茶店”は絶滅危惧種? 成長が続く国内コーヒー市場を取り込めるか あなたはどこでコーヒーを飲みますか? | 投信1 | 1からはじめる初心者にやさしい投資信託入門

喫茶店の数は、今やピーク時の半数以下。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

不況業界なのに「ぶっちぎりで儲けてる」企業のヒミツ

カット料金が相場の約4倍の美容院「OCEAN TOKYO」が、今まさかの大ヒット。また、「ルノアール」は8年連続で過去最高の売上高を更新することに。不況が叫ばれる業界のなかでも、目立って売り上げを伸ばし続ける企業についてまとめました。

このまとめを見る