1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

”井川遥”着用で再び脚光!…『ピンクハウス』が可愛いと話題に

永野芽郁さん主演で放送中のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」に、菱本若菜役で出演中の井川遥さんがドラマの中で着用している80年代に一世を風靡したファッションブランド、PINK HOUSE(ピンクハウス)が本人とともに話題になっています。

更新日: 2018年05月12日

31 お気に入り 180592 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

永野芽郁さん主演で放送中のNHK連続テレビ小説

『半分、青い。』は現在放送中の『わろてんか』に続く、平成30年度前期NHK連続テレビ小説。

本作は岐阜を舞台に1971年に生まれた女性・楡野鈴愛(永野芽郁)の半生を描いたドラマ

高校卒業後は、農協に就職する予定だったが、少女漫画家の秋風羽織(豊川悦司)の漫画に出会ったことで、漫画を描くようになり、東京で漫画家のアシスタントとして働くことになる。

そんななか、井川遥さんが存在感を発揮している模様

第6週は「叫びたい!」 鈴愛(すずめ・永野芽郁)、ついに秋風羽織(豊川悦司)の弟子に・・・? あらすじやみどころを、放送前にチェックしてみて下さい! nhk.or.jp/hanbunaoi/stor… #半分青い pic.twitter.com/oXFhO7gOHy

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』は舞台を東京に移したが、井川遥の存在感が光っている。

美人で有能だけどちょっとクセのある秘書・菱本若菜をコミカルに演じている

ドラマの時代設定に合わせ、ピンクハウスで全身コーディネートしたフェミニンな衣装もファンの間で話題となっていて、中にはそれが楽しみで初めて朝ドラを観ているという人もいるようだ。

普段はきれいめファッションのイメージが強い井川だけに、その意外性と80年代当時をほうふつとさせる着こなしが支持されている。

実際SNSでは

ピンクハウスを颯爽と着こなしていますよね。これ井川遥さんならではだと思う。お洒落です。#半分青いpic.twitter.com/a10iFHtymB

フリフリのピンクハウスに身を包んだ井川遥が見れる朝ドラ天才…(泣)と思いながら毎朝見てる pic.twitter.com/bTKJ35jF0v

井川遥見ながら「こんな全身ピンクハウスの人ほんとにいたの?」って母親に聞いたら「いたいた。いっぱいいた」って言われた #半分青い

ピンクハウスの井川遥さんも可愛いけど、やっぱこれだよ 美しいなぁ 当時は全身ピンクハウスの人、いたよね(笑) #あさイチ

今週も懐かしい物沢山出てきましたが、PINK HOUSEがやっぱり一番かなー、それと持ってるコードレスフォンの形! #半分青い pic.twitter.com/juREgE9raO

そんな、1980年代に大流行したブランド

「ピンクハウス」は80〜90年代に、金子功デザイナーによるボリュームたっぷりなカントリームードのレイヤードスタイルが一世を風靡した。

小花やクマのプリント、フリル、花のコサージュなどをポイントにしたロマンチックなスタイルが持ち味。

1 2