1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

車の走行中に室内灯をつけっぱなしにすると交通違反になるかも

夜間車を走行させている際に、室内灯をつけっぱなしにすると交通違反になる可能性があります。

更新日: 2018年05月11日

15 お気に入り 32725 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■夜間の車の運転は危険が高まる

夜間走行では、昼間と違い危険が多く存在します。 車のヘッドライトで起こる蒸発現象や危険の見落としなど、様々な現象が発生

昼間いつも運転し慣れている道でも、夜運転すると全く違う雰囲気になることもあります。

たとえば、先がカーブしている場所であっても、昼間であれば容易に道路形状が把握できますが、夜間には直線だと錯覚したりすることがあります。

2014年中に起きた交通事故件数のうち、死亡事故が占める割合を昼夜別にみると、夜間は昼間に比べ約3倍になります

警視庁の統計によると、雨の夜に起きた事故の死者数は、雨の昼間の事故の約3倍になると言われています。

昼間でも原付バイクなどは遠くに見えやすいのですが、夜間はライトだけが頼りですから距離感がさらに狂いやすくなります。

■そんな夜の運転の危険性を更に上げてしまうのが「室内灯」だ

夜間に室内灯をつけて走行すると、明るい車内から暗い外が見えにくくなり、また、車内の様子が窓に映って外が見えにくくなる

暗いところから明るいところは良く見えますが、反対に明るいところから暗いところを見ると、暗いところは見えづらくなります。

夜間の走行中、室内灯を点けると、室内の明るさによってドライバーの瞳孔が縮んでしまい、暗い車外が見えにくくなってしまう

走行中に室内灯をつけていると室内の様子が車の窓に反射し、外の様子が見えにくくなるため車の走行に危険が伴います。

CX-3の室内灯が消えなくなった!夜運転しにくい。明日ディーラー行ってきます。

夜道運転しづらいなーと思っとったら会社から家まで室内灯つけっぱやった。運転しづらすぎて緊張でまだ心臓バクバクしとる、やばい

室内灯、バッテリーより運転しづらいほうが心配。外が見えづらくない? ( #ynn_fukushima live at http://t.co/pWFFFcVo)

走行中に勝手にルームランプ操作するやついるからなー。灯りついた云々は判断材料には「しづらい」のよ。てかルームランプつけられると運転しづらいからやめてほしいんだけどなー

■このように危険性が上がってしまうため「交通違反」になる可能性が

道路交通法70条は『車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない』として車両等の運転者の安全運転義務を定めています

交通事故を起こす危険が高まります。ですので、夜間に車内灯をつけながら走行することは、安全運転義務に違反する違法な走行方法になる

たとえば室内灯を点けたまま走行していて事故を起こしたとすれば、過失割合が大きくなることがあるかもしれません。

■ちなみに、バスはOKみたい

路線バス等については、乗客の安全を確保しなければならないこともあり、道路交通法52条1項、同法施行令第18条1項1号により、夜間道路を通行するときは室内灯をつけなければならないとされてる

■ルームランプといえば「バッテリー上がり」にも注意が必要だ

うっかりエンジンを切った後でもルームランプをつけっぱなししてしているとバッテリーが上がってしまいます。

1 2