石破幹事長といえば、文春の9月20日号で「銀座の女と資産2700億のタニマチ」との記事が掲載されている。記事によれば、石破幹事長は銀座の高級クラブの政治マニアのホステスを気に入り、週に2~3回はそのクラブに通っており、来店の際は、「一人で来るか、実業家の宮本雅史さんと二人で来るかのどちらか」(文春)だという。宮本雅史氏とは、ご存知ゲームソフト会社「スクエア」を創業し、「ファイナルファンタジーシリーズ」をヒットさせた実業家だ。2000年時点での宮本氏の資産の時価総額は約2700億円もあり、「宮本さんは、いわば石破さんのタニマチ的存在だと聞いています」という自民党関係者の声を紹介している。また、今年10月には在日韓国人が経営する会社から計75万円の献金を受けており、政治資金規正法に違反するのではないかとの報道もあった。

出典またまた「政治家の黒い交際」! 今回の標的は石破茂 | ビジネスジャーナル

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

石破茂氏の過去に黒いタニマチの存在、総裁を目論むには危険すぎる過去のスキャンダル

9月の自民党総裁選に意欲を見せる石破茂氏であるが、総裁になるという事は日本の内閣総理大臣になるという事である。しかし、石破氏には過去にあまりにも危険な「黒いタニマチ」といわれる交友関係がある。

このまとめを見る