1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

金沢龍谷高校の野球部監督が「頭にボールが当たったら死ぬぞ」との発言により、謹慎処分となった事に対して、Twitterで議論がなされている。

quzwkfpqさん

「ボールが頭に当たったら死ぬぞ」で野球部監督が謹慎処分

金沢龍谷高校(金沢市上安原町)の野球部で4月、1年生の男子部員に対し、男性監督(40)による不適切な言動の指導があり、同校が男性監督を謹慎処分としていたことが10日、わかった。

石川県高野連を通じて事態を把握した日本学生野球協会は11日、審査室会議を開いて同校への正式な処分を決める。

同校によると、4月1日午後、ノックの練習中に、男子部員の集中力が欠けていると感じた男性監督が「ボールが頭に当たったら死ぬぞ」などと発言した。

言動にショックを受けた男子部員は翌2日から練習を休み、母親が同校に経緯を説明した。

男子部員は現在も不登校の状態が続いている。

この発言での謹慎処分はあり?なし?

こんなんで野球部監督謹慎て今の時代はほんまに終わってるわ。 ほんまに後頭部とか当たったら死ぬし、心臓に当たっても死ぬ可能性があるから言ってんねんやろ。 実際言われた事あるけど「気をつけなあかんな」て思ったわ。 親も過保護にもほどがあるわ笑笑

これはさすがに監督がかわいそうだ 頭に打球が当たれば本当に死ぬこともあるから選手のことを思って注意しただけだろう 子どもの言うことに迎合しすぎだ 「頭にボール当たったら死ぬぞ」野球部監督謹慎:読売新聞 yomiuri.co.jp/national/20180…

野球部監督謹慎の件で不登校になった生徒側を擁護するやつ日本全国探してもいなさそう

責任問題に言及する声も

注意しないで死んでも監督不行き届きなんだろ? 今の世の中どうしようもねぇなぁ…… メンタル弱いなら文系の部活はいればよかったのに。 模範解答見せて欲しいわー 「頭にボール当たったら死ぬぞ」野球部監督謹慎 : 読売新聞 yomiuri.co.jp/national/20180…

法的には熱中症で選手が倒れた際の責任問題は監督にあるとのこと

Q.高校野球で選手が熱中症で倒れた場合誰が責任をとる?

A.熱中症を予防する十分な対策が取られていたといえない場合、主催者及び指導者に責任が生じると考えられます。

弁護士の先生がこう語っている!
熱中症がそうだということは、ボールが頭に当たってしまった場合も同じなのでは…

一部では、記事内容から抜け落ちている別の理由があるのではないかとの声も…

「頭にボール当たったら死ぬぞ」野球部監督謹慎:読売新聞 yomiuri.co.jp/national/20180… この発言のどこが不適切なのかさっぱり分からない。何故生徒は休むようになったんだろ。他に原因があるんじゃなければ理解不能だわ。

「頭にボール当たったら死ぬぞ」野球部監督謹慎:読売新聞 yomiuri.co.jp/national/20180… 至極当然の意見なんだがショック受けて休むってどんな言い方したんだ… もしくはナイーブすぎなのか

『「頭にボール当たったら死ぬぞ」野球部監督謹慎』って見出しの記事に人々が「適切な指導」「この程度で不登校とかメンタル弱杉」と正論かましてるのが流れてきたけど、実際に不登校になるぐらいの経緯があったことがこの記事では抜け落ちてるんだろうな……という想像力くらい働かせろよ……となった

私ならこう思う!

監督がもし文字通り「頭にボールが当たったら死ぬぞ」と言って本件のようになったのだとしたら、それは学校、親はあまりに過保護だと思う。
しかし、Twitterで言及している方もいるように、どんなにメンタル弱い高校生でも、これだけで不登校になるとは正直考えに及ばない。
もし
「そんなにやる気がないんだったら頭にボール当たって死んじまえよ」
とか言ってたのならそれは監督に問題があるとは思いますけどね…

1