1. まとめトップ

涼しいところに行きたい...国内で見つけた「癒し抜群な高原リゾートホテル」5選♪

涼しいところに行きたい...国内で見つけた「癒し抜群な高原リゾートホテル」5選をご紹介します。

更新日: 2018年05月18日

4 お気に入り 2736 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をお届けします。

tatsubo1208さん

1、清里高原ホテル / 山梨

こちらのホテルは清里高原の自然に囲まれたリゾートホテルで、東京からは約2時間半、名古屋からは約3時間半で行くことができます。

“天空の楽園”と呼ばれるほど星空を近くに感じることができ、富士山・八ヶ岳を望む絶好のロケーションや雄大な自然に囲まれながら過ごすことができるのが魅力です。

全室南向きの客室からは富士山や南アルプスの山並みを眺めることができ、洗練された洋室のお部屋から、檜風呂のついた和室の用意もありますよ。

お部屋や天空の空の下で清里の湯を楽しむのもいいですし、清里高原を散策したり天文台で星空を楽しんでも良いですね。

夕食にはフレンチレストランでワインと一緒に旬の素材を使用したフレンチを食べたり、日本料理のお店もあるのでお好みで選んでみてくださいね。

▼詳細情報

2、あてま高原リゾート ベルナティオ / 新潟

こちらは新潟の大自然に囲まれリゾートホテルで、特にファミリーに人気のホテル。

広大な敷地面積で自然を感じながら、散策したりゴルフをしたり、冬は雪遊びをしたり様々なアクティビティをすることができ、お子さんやワンちゃんときても楽しめます。

眺望を楽しみながらゆったりと浸かれる“あてま温泉”では、四季折々の美しい景色を見ることができますよ。

また大きな窓が印象的な客室からは雄大な自然の風景を望み、5タイプのお部屋からシーンに合わせて選べるのも嬉しいですね。

夕食もお好みで選択することができるビュッフェ形式、洋食、和食会席などがあり、どれも好評です。

▼詳細情報

3、蓼科高原 星降るオーベルジュ シェ・マリー(たてしなこうげん) / 長野

白駒池や御射鹿池など蓼科の大自然の中に佇むこちらは、客室数全4室の小さなホテル。

「オーベルジュ」とは宿泊施設を兼ね備えたレストランという意味だそう。ここでしか味わえないフレンチを是非味わってみて。

山荘をイメージしたシンプルなつくりが印象的なシェ・マリーの客室はホテルのような豪華さとはまた違った、別荘に来たかの様な落ち着きがあり気持ちが安らぎます。

1日4組限定なので、なんだか特別感を感じられますよね。自然の中で、地産地消にこだわった絶品フレンチや快適な宿泊を楽しんでくださいね。

1 2