1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『空母いぶき』に『跳んで埼玉』も!2019年公開「マンガ実写化映画」が楽しみ

2019年公開予定の「マンガ実写化映画」5作品まとめ。西島秀俊×佐々木蔵之介『空母いぶき』、門脇麦×成田凌『チワワちゃん』、Kis-My-Ft2北山宏光×多部未華子『トラさん』、二階堂ふみ×GACKT『跳んで埼玉』、黒川芽以×中村倫也×田中圭『美人が婚活してみたら』。

更新日: 2018年11月08日

4 お気に入り 25476 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『空母いぶき』(2019年公開)

[映画ニュース] 西島秀俊&佐々木蔵之介が初共演!かわぐちかいじ「空母いぶき」実写映画化 eiga.com/l/v4dWi pic.twitter.com/r8IdoiGYfs

『ジパング』『沈黙の艦隊』で知られる漫画家・かわぐちかいじの『空母いぶき』が、主演に西島秀俊、共演に佐々木蔵之介を迎えて映画化される。

西島が艦長、佐々木が副長役

「空母いぶき」は、20XX年に尖閣諸島沖で海上自衛隊と中国海軍が衝突したことから編成された、空自出身の秋津を艦長にした最新鋭空母の新艦隊を描く軍事エンターテインメント。

映画では、連載中のコミックを原作としながら、作中で描かれる局面とテーマを"24時間の物語"として構築。スリリングな展開と迫力のアクションを盛り込んだタイムサスペンスとして描き出す。

監督は『ホワイトアウト』(00年)、『沈まぬ太陽』(09年)、などの若松節朗氏。脚本は『機動警察パトレイバー』シリーズの伊藤和典氏と、『亡国のイージス』(05年)、『聯合艦隊司令長官 山本五十六』(11年)の長谷川康夫氏。

◆『チワワちゃん』(2019年公開)

「ヘルタースケルター」「リバーズ・エッジ」で知られるマンガ家・岡崎京子の「チワワちゃん」が実写映画化。二宮健が監督、門脇麦が主演を務める。

「チワワちゃん」は、若い男女グループのマスコット的存在だった“チワワちゃん”が、バラバラ遺体となって発見されたことから始まる青春ストーリー。

残された仲間たちが集まりチワワちゃんとの思い出を語っていく中で、誰も彼女の素性や本性を知らないまま一緒にバカ騒ぎや、恋愛、セックスなどをしていたことが明らかになっていく。

主人公・ミキを門脇、チワワの元カレ・ヨシダを成田、ヨシダの親友・カツオを寛一郎、チワワの親友・ユミを玉城が演じ、チワワ役には、新人の吉田を抜てき。チワワに想いを寄せるナガイを村上。

門脇麦、成田凌、玉城ティナ、吉田志織、村上虹郎

◆『トラさん』(2019年公開)

「Kis-My-Ft2」の北山宏光の主演で、板羽皆による同名人気漫画を実写映画化。

原作は、2014年より集英社「月刊YOU」に連載。シュールな世界感と心温まるストーリーが人気を博した。映画では、酒とギャンブルに溺れる売れない漫画家・寿々男が交通事故で死亡するも猫の姿で現世に戻り、家族をやり直す30日間の物語が展開する。

北山はこの映画で寿々男役を演じる。その妻・奈津子役には多部未華子、娘・実優役には平澤宏々路がそれぞれ決定。

監督を、映画『美女缶』(2003)やテレビドラマ「素敵な選TAXI」(2014)、「死神くん」(2014)、「脳にスマホが埋められた!」(2017)などの監督、演出を手掛けてきた筧昌也が務める。

◆『翔んで埼玉』(2019年公開)

女優の二階堂ふみ(23)、歌手のGACKT(44)が映画『翔んで埼玉』(2019年公開)にダブル主演。『パタリロ』(1978年)などで知られる魔夜峰央氏の人気漫画を実写化し、二階堂は初の男役、GACKTは18歳の高校生役に挑む。

原作は「埼玉から東京に行くには通行手形がいる!」「埼玉県民はそこらへんの草でも食わせておけ!」「埼玉狩りだー!」など、埼玉県を徹底的にディスるセリフが大きな話題を呼び、テレビ番組、SNSなどメディアで多数取り上げられ、大反響を呼んだ。

東京のトップ高校である白鵬堂学院の生徒会長を務める壇ノ浦百美は、ある日、アメリカ帰りで容姿端麗な謎の転校生・麻実麗と出会う。百美は麻実に淡い恋心を抱き、互いに惹かれあっていく。しかし、麻実が埼玉県出身であったという衝撃の事実を知ってしまい…。

監督は「のだめカンタービレ」シリーズ、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹。

1 2