1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

読むとカクテルを飲みたくなる!「バーテンダー」が登場するおすすめマンガ

「バーテンダー」が登場する、おすすめ漫画6作品のまとめ。城アラキ原作『バーテンダー』(画:長友健篩)&『バーテンダー 6stp』(画:加治佐修)&『カクテル』(画:花門初海)、『BARレモン・ハート』(古谷三敏)、『北のライオン』(わたせせいぞう)、『私をBARに連れてって!』(大谷じろう)。

更新日: 2018年05月20日

35 お気に入り 12772 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『バーテンダー』(作:城アラキ 画:長友健篩)

新しくオープンするBARのため、バーテンダーを探していたホテル社員・美和。かつて世界的なコンクールで優勝したこともある天才バーテンダー・佐々倉溜と出会い、半信半疑で採用面接の場に送り込むが…!?

やっぱり『バーテンダー』は面白い。 このマンガを読むと、バーに行きたくなるね。 …でも、まだ銀座のバーには敷居が高くて行ったことないけどね。 バーテンダー【期間限定無料】 1巻 bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-621403/ #ヤフーブックストア

バーテンダー(マンガ)を買って読んでみた。予想以上に面白いのでいずれ全巻買い揃える事とす。

ドラマの原作にもなったマンガの「バーテンダー」面白いです!お酒好きな方には特にオススメ!LIFE宮川 https://t.co/nmeoTwoyV2 pic.twitter.com/n46IhzUXGj

◆『BARレモン・ハート』(古谷三敏)

心優しき男たちが夜毎集う酒場、『BARレモン・ハート』。名人マスターの人を見る目は酒を見る目。マスターの薦めるカクテルは人生のブレンド。酒ウンチクと人生模様を語る大人のための、酒、グルメコミックス。

「BARレモン・ハート」古谷三敏/双葉社 小さな都内のバーに世界中のお酒を集めた腕利きでおしゃべりなマスターがいてお客さんがまったり楽しんでいく大人のウンチク漫画。知識欲が静かに満ちていく面白さ、人間関係の可笑しさに胸があたたまっていきますw #一日一漫画話

BARレモンハート、いい話が多いねえ。怖い話も多いけどそれがまた人間を描いてて面白い

◆『北のライオン』(わたせせいぞう)

亡き妻を育んだ国にやってきたバーテンダーの“Mr.ライオン”。強面だけれどお人好し、屈強だけれど寂しがり。そんな彼が400本のウイスキーとともに夜ごと織りなす、スモーキーでちょっとオトナな物語。

『北のライオン』(わたせせいぞう著) スコッチの銘柄は全く知りませんが、スコッチと呑む人の物語。お酒の話は寂しい事が多いですが、重くなく軽やかで暖かな物語。大人な漫画。大人って大人って… twitter.com/i/web/status/8…

わたせせいぞうのマンガ全部読んだわけではないけど「北のライオン」は一番好き(´ω`*) そう言えばライオンもスコットランドから妻の国日本に来て、日本語は全然話せないバーテンダーという設定でした。逆マッサンですね

ウィスキー楽しめるようになってきたしわたせせいぞうの『北のライオン』再読しよ(,,Ծ‸Ծ,,) pic.twitter.com/aHK3MDP24d

◆『バーテンダー 6stp』(作:城アラキ 画:加治佐修)

世界を放浪した20歳の青年・酒井俊は、銀座のバー・紐育で働くことに。店主・佐島蓮の言葉に衝撃を受けた俊は、決意を新たに、バーテンダーへの一歩を踏み出す!!

バーテンダー6stp良い漫画きちんとしたバーに行ってみたくなった

ふと手に取った『バーテンダー 6stp』が素敵だったので、『バーテンダー』を頭から読んでるんですが、仕事のモチベーションが上がる良い本に出会った予感がしますな。

バーテンダー6stpめっちゃ面白い。城アラキはやはり天才か

◆『カクテル』(作:城アラキ 画:花門初海)

田舎のラーメン屋の孫娘が目指すのは、世界のトップバーテンダー。寂れた地元の再興のため、ヒカルは老舗のバー北条で修業することを決意する。カクテルコンペの世界一を目標に、お酒を通じて様々な出逢いを重ねたヒカルの才能が少しずつ輝き始める!!

バーテンダー 城アラキ/長友健篩 バーを舞台とした基本はショートストーリーの漫画です。お酒にまつわる話や映画、小説、音楽など大人の世界を垣間見れる作品です。私はお酒の味はあまり分かりませんけど、カクテルが生まれた背景や誕生秘話も面白いですよ。 (本棚物色)

グランドジャンプWEB連載|『カクテル』城アラキ&花門初海 grandjump.shueisha.co.jp/original/cockt… 島津、左門、紅林。それぞれがどのような想いをカクテルに込めたのか、北条の寸評から想いを馳せてみるのも面白い。

城アラキ先生原作のカクテル 1巻を買って見た、ソムリエールやバーテンダーとは違い面白いのだがなんだか闇を感じる⁉(;゜0゜) #マンガ #漫画 pic.twitter.com/6Xyx6qeOMX

1 2